アンアンからニュースを配信します!

マッチョ好きにはたまらない! 歌って踊る「マッチョ29」って何?

2018.7.7
歌って踊る最強筋肉集団、「マッチョ29」。マンガ家・まずりんさんと、ライター・重信が彼らのライブを初体験。推しマッチョに出会えるか!?
マッチョ

まずりん:は~、歌も踊りもコントも堪能したね! 私、二次元のアニメや『バーフバリ』の推しキャラがマッチョなので、マッチョに心惹かれてて…。

二人:サイコーだった~!

重信:メンバーそれぞれ個性があってびっくり。

まずりん:童顔の子もいたよね~! かわいい顔なのに服を脱ぐと体はムキムキのバキバキ…。そのギャップにキュンときた。

重信:アイドルみたいな人もいれば、男らしいタイプもいて十人十色(14人だけど)。マッチョ界の懐の深さよ…。きっと一人は、お気に入りが見つかるはず。

まずりん:見に来ている人たちも、いろいろだったね~。

重信:美女もいれば、サラリーマン風の男性2人組も。「こんなふうな体になりたい!」とか、筋肉に憧れて見に来るのかな?

マッチョたちが見せる部活っぽい戯れが最高。

まずりん:ファンのみんながサイリウムを振って応援するのを見て、私も持ってくればよかったって思ったよ。一体感を味わいたい~!

重信:でも、まずりんさん、初めてなのに一緒に踊ってたし。十分に一体感、出てましたよ。

まずりん:歌詞がわかりやすいし振り付けも簡単だから、なんとなく歌ったり踊ったりできちゃう。

重信:振りの中にはスクワットするものがあったり、ボディビルのポージングが含まれていて、見てるほうも踊りながら、軽く筋トレができちゃうのも楽しい!

まずりん:しかも、マッチョたちが、そこまでダンスがうまくないところがキュートなの…。大きい体の人たちが頑張っている姿にまた、グッとくる。

重信:ムキムキの人たちが広くないステージの上で、キャッキャしているのもいい!

まずりん:男子の部室を覗いているような気持ちになっちゃった。アイドルでグループ萌えする人に、おすすめしたい。それにしても、マッチョのみなさんの笑顔、キラキラしていてまぶしかった。本当に楽しみながらステージに立っている感じがして。

重信:主催の方にお話を聞いてみたら、メンバーは人見知りでシャイな方も多いそうで。だから、「マッチョ29」に入って初めて、真の友だちに出会ったという人も少なくないらしい。

まずりん:なるほど。私が感じた部活っぽさの理由は、そこにあるのかもしれない…! 本当の先輩&後輩であり、仲間なのね。

重信:そんな関係性を踏まえて見たら、より胸が熱くなりそう。また、来たいですね!

まずりん:新しい扉、開いた~!

マッチョの手作り「マチョ氷」

マッチョ

マッチョ29の夏の風物詩ともなっている大人気イベント。メンバーが手動かき氷機のハンドルをパワフルに、驚くべき速さで回して作ってくれる。メニューは「プロテイン味」や「マッチャマチョ氷」などを用意。

ファンイベントも筋肉満載。

マッチョ

マッチョたちと一緒に遊べるミーティングも開催。バスツアーでは、お姫様抱っこでバスまで運ばれ、イチゴ狩りや運動会、スクワットを一緒にしたり、マッチョが高タンパク低カロリーな食事をする姿を堪能できる。

マッチョ29 「筋肉で日本を笑顔にする」をモットーに活動する、エンターテインメントグループ。メンバーは個性豊かな14人で、ステージを中心に活躍中。最新シングルCD『未完成ヒーロー』が発売中。

まずりんさん 漫画家&イラストレーター。ウェブコミックサイト「モアイ」で連載する「独身OLのすべて」が大人気。同名の単行本も7巻まで発売中。

重信 ライター。TVや映画などエンタメにまつわるものが好き。年を重ねるにつれて、胸板が厚い筋肉質な男性に心惹かれるようになってきた。

※『anan』2018年7月11日号より。写真・中島慶子 取材、文・重信 綾

(by anan編集部)

#タレント記事をさらにチェック!
#筋肉をもっと覗いてみる!
貧乏女子必見!お金がなくても楽しめる海外旅行のススメ