アンアンからニュースを配信します!

赤うにの旨味をぽんずが引き立てる! 九州産おススメギフト

2018.6.27
ギフトコンシェルジュ・真野知子さんの「おいしいギフト」。今回ご紹介するのは、『住吉酒販』の純生ぽんずと袈裟丸水産塩うにです。
赤ウニ-1024×663

東京ミッドタウン日比谷にオープンした博多発の『住吉酒販』。原料が育つ環境からこだわった選りすぐりの酒類や食品が並び、さらに角打ちも併設。お酒を飲まない私が素通りできずに引き寄せられたのは、お祝いの贈りもの用に博多水引が販売され、手土産にしたくなるようなパッケージが、キラリと光っていたから。店内奥には初めて出合う九州各地の食材や極上珍味がところ狭しと並んでいる。そのひとつひとつに付けられた手書きの商品説明にも、わくわくさせられる。

まず私が手に取ったのは、佐賀の最高級赤うにの瓶詰。口に運ぶとほのかな磯の香りに溶けていくのは、濃厚な旨味と甘さ。ちょびちょびと少しずつ食べると、深い余韻を楽しめるけれど、もっと贅沢に使ってうにチャーハンや手軽にできる手巻き寿司にも。手巻きは、福岡・糸島産の有機だいだいの果汁を100%使った「純生ぽんず」とのペアリングで。白飯に混ぜ、酢飯代わりにして赤うにをのせ海苔で巻くだけ。だいだいのやさしい酸味と海苔の風味が、さらに赤うにの旨味と甘さを引き立てる。ポン酢は爽やかな酸味でさっぱりしているので、揚げ物にさっとかけたり、白身魚のカルパッチョなどにもアレンジしやすい。和紙の装いも、魅力的。

写真右・果汁をたっぷり使い非加熱で仕上げた、純生ぽんず¥1,200(山口食品工業)、左・夏期にしか穫れない赤うにを甘塩で仕立てた、塩うに[赤]¥5,184(袈裟丸水産)。

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷B1 TEL:03・6205・4172 11:00~21:00(角打ちは20:00LO) 福岡・博多に本店を持つ酒店。お酒、食品、器などが揃い、日比谷店限定商品も。http://sumiyoshi-sake.jp

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。手土産など日常的なギフトからハレの日まで多彩なシーンに合わせたギフトをセレクト。

※『anan』2018年7月4日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子

#料理の記事をもっと読む!
#トレンドについてチェック!
貧乏女子必見!お金がなくても楽しめる海外旅行のススメ