恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

おかもとまりさんの挙式に村人300人!? バリ婚準備の裏話を聞いてきた。私をオムライスに連れてって! vol.7

2016.1.7 — Page 2/3

バリでの花嫁姿、実は2回目……!?

バリの下見について話すまりさん。
バリの下見について話すまりさん。

おかもと バリって本当に魅力的なところなんです。リゾート地だけど、あたたかい田舎の風景が残っているし、食事もおいしいし。あと物価も安い!
中村 バリに行ったのは、式場の下見が初めてですか?
おかもと いえ、お仕事で何度か行きました。グラドル時代に出した写真集『まりあ〜じゅ』は、バリで撮影したんです。花嫁を意識したカットもあって……。まさか、あのときはバリでもう一度花嫁をやるとは思わなかったですね。
中村 バリでの花嫁は、2回目なんですね(笑)。きっと、ご縁がある国なんですね。

バリ挙式への不安が吹き飛んだ理由とは?
バリ挙式への不安が吹き飛んだ理由とは?

おかもと 現地では、映画『神様はバリにいる』のモデルになった方が案内してくれました。ちょっぴり不安そうな私の顔をみるなり、「俺に全部任せとき!」とおっしゃっていただいて。
中村 堤真一さんが主演のあの映画の。それは心強そう。
おかもと すごく元気な方でしたよ。夕方王宮に案内してもらって、はじめて会場を見ました。
中村 どうでしたか?
おかもと 打ち合わせは、衝撃の連続。まず、村人の方々が300人、お祝いにかけつけてくれるそうで……。
中村 え、300人ですか?!
おかもと 多ければ、500人になるそうです(笑)。それと、naoさんと私は、村人のみなさんに担がれて登場するそうなんですよ!
中村 バージンロードと思いきや。それはすごいですね! 
おかもと でしょ。それを聞いたらおかしくなっちゃって、何かが吹っ切れました。
中村 だから、花嫁姿も民族衣装に?
おかもと そうですね。ここまできたら、バリにすべてを委ねようって思えたんです。