料理家 SHINO

年末、忙しくても作れる!…混ぜて冷やすだけ「絶品デザート」レシピ

2020.12.15
連載第163回目は、とっても簡単スイーツメニュー! 牛乳と生クリームでブランマンジェを作り、キウイフルーツを合わせます。シンプルな材料を混ぜて冷蔵庫で冷やすだけの、お菓子作り初心者でも楽々作れちゃうお手軽レシピです。ぜひクリスマスなどのイベントメニューとしてトライしてみてはいかかでしょうか!

『ブランマンジェ』

buran02_gobouchacom

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】vol. 163

旬食材は、キウイフルーツ!

buran03_gobouchacom

キウイフルーツは年中スーパーで見かけますが、国内産の旬は冬から春にかけてです。海外産は春から夏にかけてが旬です。

程よい酸味と甘みがくせになるキウイフルーツは、美肌作りに欠かせないビタミンCが豊富。また、活性酸素を抑制する働きのある抗酸化作用を含むポリフェノールや、ビタミンEが多く含まれているのでアンチエイジング効果も期待できます! 他にも食物繊維やカリウムなど、女性に嬉しい栄養素が多く多く含まれています。

年中手に入り、スムージーやサラダと合わせても美味しく、調理アレンジもさまざま♪ ぜひ毎日の食卓に積極的に取り入れてはいかがでしょうか。毎日食べてトラブル知らずの肌を目指しましょう♡

材料はこちら!

buran04_gobouchacom

【材料(グラス4個分)】

牛乳     :200ml
生クリーム  :100ml  ※今回は脂肪分35%を使用します
きび砂糖   :大さじ2強
アマレット酒 :大さじ1  ※ラム酒などお好みのお酒でOKです

ゼラチン   :5g
水      :大さじ3  ※ゼラチンをふやかします

(トッピング)
キウイフルーツ:1個
ミント    :適量

まず、下準備を始めます。~その1:ゼラチンをふやかします。

buran05_gobouchacom

ゼラチンを水(冷水)に振り入れふやかします。

まず、下準備を始めます。~その2:キウイフルーツを切ります。

buran09_gobouchacom

キウイフルーツは皮を除き、小さめ(1㎝角程度)に切りわけます。

では、作ります! 鍋に牛乳ときび砂糖を加え混ぜます。

buran14_gobouchacom

鍋に牛乳ときび砂糖を加え混ぜます。

弱火にかけ、混ぜながら温めます。

buran06_gobouchacom

弱火にかけ、混ぜながら沸騰しない程度に温めます。

火から下ろし、生クリームを加えます。

buran10_gobouchacom

火から下ろし、生クリームを加えゆっくりと混ぜます。

溶かしたゼラチンを加えます。

buran08_gobouchacom

ふやかしたゼラチンをレンジ500Wで20~30秒程度温め溶かし、加えます。
ゆっくりと混ぜ合わせます。

アマレット酒を加えます。

buran07_gobouchacom

アマレット酒を加え、さっと混ぜ合わせます。

周りから氷水で冷やし、混ぜながら冷やします。

buran11_gobouchacom

お鍋の周りから氷水で冷やし、絶えず混ぜながら冷やします。

グラスに注ぎます。

buran12_gobouchacom

グラスにゆっくりと注ぎます。

冷蔵庫で冷やします。

冷蔵庫で1時間~冷やし、固めます。

冷蔵庫から取り出し、キウイフルーツを盛り付けます。

buran13_gobouchacom

冷蔵庫から取り出し、しっかりと固まっていることを確認し、キウイフルーツを盛り付けます。
お好みでミントを添えます。

おいしさのアレンジポイント♪

buran01_gobouchacom

フルーツはお好みのフルーツを添えてください♪
今回はさっぱりと仕上げるため乳脂肪35%の生クリームを使用しましたが、濃厚に仕上げたい場合は乳脂肪45%程度の生クリームを合わせてください。

Information

料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。