好きなこと、話そ!

角 佑宇子

スタイリストが愛用!ニトリの「一番使える」収納アイテム3選

2019.1.25
インテリア界のユニクロとも言える国内屈指のインテリア・ライフスタイルショップ『ニトリ』。もちろん、その名前を知らない人はいませんよね。家具やインテリアはファッションと違って高い買い物でもあります。だからこそ、本当に “お値段以上” で満足できるのか心配な一面もあることでしょう。そこで今回は、ファッションスタイリストの視点からオススメできるニトリの収納グッズをご紹介いたします。

アイロンマット

ニトリ11

個人的に「 これ欲しかったー!」と発狂するレベルの便利グッズ。なんと、こちら商品名の通りアイロンケースとしてだけでなく、広げるとアイロンマットにもなる優れもの。

アイロンマットは、机の上にマットを敷くだけでアイロン台に早変わり(机に熱が伝わりやすい場合もあるので、必ずマットの下にタオルを敷くことをオススメします)!

ひとり暮らしでアイロン台を置くスペースがない方などにも最適ですね。収納ケースの上部蓋部分は外すと、シャツの袖に入れる用のアイロンマットになります。

収納すると四角いボックスタイプになるため、押入れの収納の邪魔にはなりにくいという点もありがたいですね。また何より私が感動したのは、使用後のアイロンの熱を冷まさずに収納できること。熱が冷めるまで待たないと片付けができないのは地味にストレスですが、これならすぐにしまえて楽チン!

バスケット

ニトリ2

見せる収納という点で、最もオススメしたいのがシェブロンバスケット。シーグラスで編まれた天然素材の丸いカゴバッグはお部屋のコーディネイトに良いアクセントとなってくれます。大きめのストールやマフラーを丸めて3つほど入るような、ちょうど良いサイズ感が魅力的です。

こちらはランタン型になっていますが、中間の折り目から上半分を内側に織り込むとタライ型に変化する2WAYタイプ。

私は小ぶりなミニバッグをまとめて入れてクローゼットに置いています。他には雑誌やブランケット、ドライフラワーなどをご自身のアレンジを効かせたスタイリングをしてみると良いでしょう。

整理ボックス

ニトリ3

シンプルに「これが一番使える」と思ったのは、整理ボックス。キャビネットの中の衣類、とくに細々としたインナー・ランジェリー・靴下・ストッキングなどは取り出す頻度も多いので仕切りがないとすぐに引き出しの中がぐちゃぐちゃに。

定期的に引き出しの整理をするものの、正直言って面倒なのですよね。そこで、不織布タイプの整理ボックスを使ったら、まー便利なこと、便利なこと。

これまで使っていなかったのが不思議なくらい、キレイに整理しました。同じボックスタイプでもプラスチックタイプと不織布タイプがあるのですが、個人的には引き出しに余計な空間と幅を取らない不織布に軍配が上がっています。

ランジェリー類は8マス、ストッキング・タイツ類は24マスとアイテム別にマスの大きさを変えて収納すると、引き出しの中がいつでも美しい状態に。

やっぱりニトリを選ぶのは……。

これを言っては元も子もありませんが、ニトリで売っているものに“似たもの”はだいたい、ほかのお店でも売っていることが多いです。例えば、整理ボックスなんかはIKEAにもあるし、小さな雑貨屋さんでも目にすることでしょう。

それでも私がニトリを選ぶのは、種類が豊富かつ、安くて、すぐ壊れることのない安全品質だから。整理ボックスに限らず、他の製品において言えることではないでしょうか。欲しいと思ったときに、安定の品質製品がすぐ手に入る。それがニトリのお値段以上の価値なのかもしれません。

Information

セックス-記事も読む-_バナー

あなたは大丈夫...?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡