恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

「諒設計アーキテクトラーニング」の口コミ&評判・評価は? 人気の資格や受講のメリットを解説!

文・塚田牧夫 PR・日本資格振興協会 — 〔PR〕

新型コロナウイルスの影響で、生活スタイルや働き方が変わったことで、「転職」を考えた人もいるのではないでしょうか。転職をする際に役立つものの一つに、“資格”があります。世の中の状況が大きく変わった昨今、いざというときのために資格取得をしておきたいと考える人も増えたはず。そこで今回は、短期間での資格取得が可能な『諒設計アーキテクトラーニング』に注目し、その口コミや評判、ユーザー評価をもとに諒設計アーキテクトラーニングの魅力を紹介していきます。

Contents
●資格を取得する意味とは?
●「通信講座」で自宅にいながら取得できる!
●信頼のおける「諒設計アーキテクトラーニング」
●「諒設計アーキテクトラーニング」を選ぶメリット
●人気の講座は?
●2つの資格が同時に取得できる「スペシャル講座」
●受講者の「諒設計アーキテクトラーニング評価」は?
●社会で活躍するときに強みとなる武器を!

資格を取得する意味とは?

新型コロナウイルスが拡大したことで、世のなかに大きな影響を与えました。緊急事態宣言の発令により飲食店の利用に制限が設けられたり、移動の制限により旅行などにも出かけにくくなりましたよね。そのため、その業界に関わる仕事をしている人は大きな打撃を受けたかもしれません。

また、出社をせずにリモートワークでの仕事が増えるなど、働き方にも変化がありました。こうした世間の状況から、昨今では転職を考える人も増えてきています。

そして、転職をする際に有利に働くものといえば、“資格”ではないでしょうか。資格はその分野に関する専門的な知識を持っている証明となるため、転職する際に優遇されることも。また、就職の応募条件のなかには、資格の取得が必要な場合もあるでしょう。

さらに資格の取得が、キャリアアップにつながる場合もあります。待遇の向上や収入アップ、もしくは独立や開業などを目指す場合にも役立つでしょう。

「通信講座」で自宅にいながら取得できる!

資格を取得したいと思っていても、自分の置かれている状況を考えると足踏みしてしまうこともあるはず。

具体的には、「仕事が忙しく勉強に時間をかけられない」「学びたい分野があっても通学可能なエリアに学校がない」「通学する時間が取れない」というのが、資格取得を断念する主な原因としてあげられます。

しかし、そういった場合でも通信講座を利用すれば、資格取得が可能な場合もあるのです。通信講座であれば、限られた時間のなかで効率よく資格取得に向けて学習することも可能ですし、スクールなどに通わずに自宅にいながら資格取得を目指すこともできます。

そして数ある通信講座のなかでも、いま特に注目を集めているのが『諒設計アーキテクトラーニング』です。

信頼のおける「諒設計アーキテクトラーニング」

通信講座を受講する人は十人十色。それぞれの人に対して「最良」の学習支援を行ってくれるのが、諒設計アーキテクトラーニングです。

そんな諒設計アーキテクトラーニングによる通信講座は、初心者でも分かりやすいカリキュラムが組まれていることで、非常に高い評価を受けています。

さらに、大半の講座が1日30分程度の学習を半年間続ければ資格が取得できるようになっているので、時間のない人も安心して取り組めます。

また、ゼネラルリサーチ調査によれば、「通信講座わかりやすさ」「通信講座品質評価」「資格取得者が選ぶ通信講座」の3部門において1位を獲得! しかも、2年連続で3冠を達成しているだけに、信頼のおける講座であることは間違いなさそうです。


「諒設計アーキテクトラーニング」について詳しく見る!

「諒設計アーキテクトラーニング」を選ぶメリット

諒設計アーキテクトラーニングを利用するメリットを3つご紹介します。

メリット① 初心者も安心! 資格取得が簡単にできる

諒設計アーキテクトラーニングに用意された全講座はどれも、初心者でも学びやすいカリキュラムになっています。そのため、知識ゼロの状態から始めても安心。1つ1つの講座や学習カリキュラムはその道のプロが手掛けたものであり、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。

メリット② 292以上の講座から学べる

諒設計アーキテクトラーニングはさまざまなメディアに紹介されている企業で、注目度の高い人気講座を数多く取り扱っています。その数、なんと292以上! 求めている資格に応じて、希望の講座を自由に選択することができます。また、卒業課題を提出するだけで簡単に資格を取得できるコースも用意されていますよ。

メリット③ 短期間の資格取得を全力サポート

最短2か月で簡単に資格が取得できる教育スクールとして、これまでに20,000人以上の資格保持者を輩出している諒設計アーキテクトラーニング。興味のある分野の知識を深く学びたいという人や、実践に役立つスキルを身につけたいという人たちを全力でサポートしてくれますよ。

人気の講座は?

諒設計アーキテクトラーニングのなかでも、最近特に人気を集めている講座をいくつかご紹介します。

メンタル心理ヘルスカウンセラー

コロナ禍は、肉体面だけでなく心理面に大きなダメージを受けた人もいるでしょう。しかし、心の問題はデリケートであり、踏み込みにくいところでもあります。

少しでもそういった人への理解を深め、力になりたいと思っているのなら、「メンタル心理ヘルスカウンセラー資格」の取得を考えてみるといいかもしれません。この資格は非常に人気を集めており、なかには心理学を学ぶことでマネジメントに活かしたいと考え、取得を目指している人もいます。

また資格取得により、カウンセラーとして活動するレベルに至っていると認定されるため、取得後はプロのカウンセラーとして活動することもできますよ。


「メンタル心理ヘルスカウンセラー」について詳しく見る!

ペットトリミングアドバイザー

犬や猫はペットという域を超え、家族の一員として考えられるほど重視される存在になってきていますよね。それだけに近年トリマーの需要が高まっており、ペットトリミングに関する知識の重要性も増してきているんです。

そんな背景もあり昨今人気が高まっている「ペットトリミングアドバイザー資格」。

この資格を取得すると、犬や猫種別のトリミングに関するスキルを有していることが証明されるほか、ハサミやバリカン、シャンプーなど道具の使い方に関する知識やスキルも有していることが証明されますよ。

資格取得後はペットトリミングアドバイザーとして活躍することもできますし、「第一種動物取扱業登録」をすれば開業することもできますよ。


「ペットトリミングアドバイザー」について詳しく見る!

メンタル心理ミュージックアドバイザー

音楽が心理面に与える影響の大きさは、誰しもが実感しているところでしょう。音楽を聴くことで癒されたり、やる気を起こしたりと様々な効果が得られますよね。

そんな音楽がもたらす様々な効果を理解していることの証明となるのが、「メンタル心理ミュージックアドバイザー資格」です。

この資格を取得することで、ストレスを抱えている人や、過労に悩む人、心身のバランスが不安定な人などに、音楽の考え方や利用法などを連動させながら改善に向けたアドバイスをすることができるようになります。


「メンタル心理ミュージックアドバイザー」について詳しく見る!

2つの資格が同時に取得できる「スペシャル講座」

諒設計アーキテクトラーニングには、2つの資格が同時に取得できるうえに試験免除となる「スペシャル講座」が設けられています。

ここでは、人気の心理カウンセラー資格を例に挙げて説明していきます。

諒設計アーキテクトラーニングの通信講座により取得できる心理カウンセラー資格には、「メンタル心理ヘルスカウンセラー資格」と「メンタル心理インストラクター資格」の2種類があります。

「通常講座」ではそれぞれの講座を受講したのち、各種資格協会へ自分で試験を申し込み、試験に合格することで資格を取得できます。

一方で「スペシャル講座」では、講座を受講し、出された課題をすべてクリアすると、講座卒業と同時に試験を受けることなく2つの資格を同時に取得できるのです!

これは時間のない人にとって非常に大きなメリットとなるはず。2つの資格を取得することで、活躍の幅をさらに広げることができるでしょう。

受講者の「諒設計アーキテクトラーニングの評価」は?

通信講座での学習に対して、不安を抱いている人もいるかもしれません。そこで、諒設計アーキテクトラーニングの通信講座の受講者がホームページに投稿したレビューから、その評判を見ていきましょう。

「自分の空いている時間に自分の頑張った分だけを用紙で送って添削してもらえます。採点されて評価が返ってくると頑張りがいがあります。私は時間を詰めて短期で取得したのであっけなく卒業となりました。子育ても終わり第二の人生のために自分でできることを始めようと思いました」(メンタル心理ヘルスカウンセラー講座受講者)

「睡眠に関して悩んでいましたが起床時間を決めること、朝日(光)を浴びることの大切さ、食事のリズムをきちんとするなど自分自身の生活にも学んだ知識を活かせると思いました。複数のスクールの資料を取り寄せた結果、内容が充実していたこと、資料が一番早く届いたこと、W資格コースがあったことが決め手です」(快眠セラピスト講座受講者)

「自分の興味のある勉強は、やはりワクワクして楽しかったです。受講したことで、自分の好きなことや今後やっていきたいことが明確になったような気がします。転職での面接の際、資格欄に書いたことで、担当者に興味を持っていただくことができ、そこから会話が広がりました。結果的に音楽に関わる仕事に転職することができました」(メンタル心理ミュージックアドバイザー資格受講者)

空いた時間を利用できることや、教材が充実していること、2資格を同時に取得できるコースがあることを利点としてあげる人が多いようでした。

仕事に活かすために取得を目指す人もいますが、まずは興味のあることで取得を目指したことで、知識を深めながら楽しく学べたという意見も多かったですね。

社会で活躍するときに強みとなる武器を!

現在では資格も細分化され、種類も増えてきています。それは、それだけ資格の需要が高まっているからなのでしょう。まずは自分の興味のある分野から始めて、関連する資格を取得していくのもいいかもしれません。

また、時間のない方はお家にいながら隙間時間で進められる通信講座の利用が非常に適しているでしょう。諒設計アーキテクトラーニングなどを大いに活用して、社会で活躍するときに強みとなる武器を身につけてみてはいかがでしょうか。