吐息が耳にかかって…♡ 男性が思わず「ドキッとした」瞬間4つ

文・山田周平 — 2021.8.21
女性が何気なくとる言動でも、実は男性をドキッとさせている場合があります。上手に彼の心を揺さぶれたら、そのまま恋愛に発展する可能性だってあるでしょう。そこで今回は、男性が思わず「ドキッとした」瞬間を紹介します。

ジッと「見つめられた」

Foreign couples going out

「仕事の打ち合わせをしていたときに、正面に座っていた先輩女性に急に見つめられて……。そこからその先輩のことが気になって仕方なくなっちゃいました」(20代・男性・営業)

女性からジッと見つめられたら、それだけでドギマギする男性もいるようです。特に、2人きりのときに見つめたら、ムードが高まるきっかけにもなるかもしれません。

一緒にお酒を飲んでいるときなどに、ほろ酔い状態でちょっと長めに見つめてみると、相手の心を大きく揺さぶることができるかも!?

「耳打ち」をされた

「女性から耳元で話をされると、なんだかちょっと興奮してしまいます。いきなりされると、余計にドキドキ感は増しますね」(30代・男性・不動産)

耳打ちをするとき、おのずと距離が近づき、密着度が一気に増します。さらに、囁くような声が間近で聞けて、吐息が耳にかかるので、彼がドキドキする要素も多そうですね。

秘密の話をふたりで共有するという親密感も生まれるので、さまざまな効果を一気に得られて効果的ですよ。

「顔と顔」が接近した

「同僚の女性が落としたスマホを、僕が拾ってあげようとしたときのこと。彼女もスマホを拾おうとして顔と顔が接近したんです。あのときはめちゃくちゃドキドキしました。あんなに間近で顔を寄せ合うことはなかなかないので……」(30代・男性・建築関係)

例えば、一緒にスマホをのぞき込んだり、資料や雑誌などを見たりするときは、自然とお互いの顔と顔が近づくはず。そうやって女性の顔が接近すると、彼もドキッとせずにはいられないでしょう。

思わずキスを想像したり、ほんのりと甘い香りを感じたりして、あなたのことを急に意識し始める可能性も高いですよ。

「見えない部分」が見えた

「やっぱりチラ見えしたときが、一番ドキッとしてしまうかも。何とも思っていなかった人だったとしても、ちょっと意識するようになっちゃいますね」(20代・男性・IT)

普段はあまり見られない部分が見えると、本能的に反応してしまう男性も多いもの。髪を結んだときにうなじが見えたり、足を組んだときに太ももが露わになったりすると、どうしてもそこに意識がいき、ドキドキすることもあるのでしょう。

過激な露出をするよりも、ほんのりとした色気を出すようにしたほうが、気になる男性の心を上手につかめるかもしれませんね。

気になっている男性に対して、積極的にアプローチをするのは勇気がいることです。まずは少しずつでいいので、ドキッとさせるようなことができると、男性もあなたのことが気になるかもしれませんよ。

©Goodboy Picture Company/gettyimages
©Plan Shoot/gettyimages

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。