不倫相手のマンションの写真が届いて… 既婚男性が恐怖に震えた「妻からの仕返しLINE」3つ

文・上岡史奈 — 2021.8.11
「不倫していることは妻にバレていないだろう」と思い込んでいる既婚男性のなかには、夫が不倫している証拠を集めるために妻に泳がされていたというケースもあるようです。そこで今回は、既婚男性が恐怖に震えた「妻からの仕返しLINE」について経験者たちに聞いてみました。

「そっちは雨みたいだけど大丈夫?」

「あるとき『大阪へ出張に行く』と嘘をついて、都内の彼女の家に泊まっていたんです。

そうしたら『そっちは雨みたいだけど大丈夫?』という妻からのLINEが来たので、『平気だよ』と返したんです。

すると『お疲れ様です』という返信とともに、彼女のマンションの外観の写真が送られてきてゾッとしました。どうやら妻は探偵を雇っていたようです」(31歳/男性/デザイナー)

「出張」という名目で、不倫相手の家にお泊りしようとしていた男性。しかし、その嘘はすべて妻にバレていたというわけですね。

この男性も、さすがに「まさか探偵に尾行されている」とまでは思っていなかったのでしょう……。

「あなたの部下が浮気しています」

「突然、上司からランチに誘われて『お前、人事のあの子と不倫しているのか?』と聞かれたんです。

上司と妻は前の会社で同僚だったので、妻が僕の不倫を疑って思い悩んだ結果、上司にそのことをLINEで連絡してきたのだとか。

その場では『していない』と言って誤魔化しましたが、めちゃくちゃ気まずくなり転職を考えています」(28歳/男性/営業職)

社内や共通の知人が多いコミュニティ内で不倫している場合、バレたときに一気に信用をなくす可能性が高いです。

また、夫の立場が悪くなることを分かったうえで妻が会社の人にバラす場合は、おそらく妻側は離婚を視野に入れているのでしょう。

「ごめん、壊れちゃった」

Close-Up Of Old Camera On Table

「休日出勤と誤魔化して不倫相手とデートをしていたときのこと。妻から『ごめん、掃除していたら落として壊れちゃった』というメッセージとともに、壊れた僕の宝物のカメラの写真が届きました。

実はカメラのなかのSDカードに不倫相手との写真データが入っていたのですが、そのことには一言も触れてこないのが逆に怖すぎましたね」(35歳/男性/会社経営)

夫の大切なものを勝手に壊してしまうことは問題かもしれませんが、仕返しとしては心にグサッと刺さりそうな内容です。

それに不倫中にこんなLINEが届いたら、夫も「何やっているんだよ!」と怒ることができないでしょう。

不倫を楽しんでいる間は、バレたときの大変さを想像していない人がほとんど。

“スリルを楽しんでいたら、いきなり地獄に落とされた……”とならないよう、みなさんは決して不倫に手を染めないでくださいね。

©Flavio Parisi/gettyimages
©Dominik Stötter / EyeEm/gettyimages