恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ヒートテックと出かける冬。feat. 太田莉菜

写真・岡田 潤(bnm) スタイリスト・金子夏子 ヘア&メイク・秋鹿裕子(W) 文・瀬尾麻美 PR・UNIQLO — 2019.12.25〔PR〕
『ユニクロ』のヒートテックを、さらりとトップスとして着るのがこの冬の気分。寒さに応じた3種類のヒートテックの着こなし方を、シチュエーション別にご紹介します。
SCENE 1 ヒートテック

薄手であたたかいから、
重ねてもスタイリッシュ。

ヒートテックUネックT¥990 ヒートテックタートルネックT¥990 ヒートテックニットキャップ¥990 シャツ¥1,990 スカート¥1,990(以上UNIQLO)

おおた・りな 1988年1月11日生まれ、千葉県出身。モデル、女優。雑誌や広告のほか、パリやNYのコレクションのショーに出演するなど、幅広く活躍。

美味しいコーヒーを買いに行ったり、街へショッピングに出かけたり。そんな日常の1シーンで着たいのは、ベーシックタイプのヒートテック。カジュアルなチェック柄シャツにタートルネック×Uネックのヒートテックをレイヤードすれば、真冬でもしっかりあたたかい。薄手のため重ねても着ぶくれせず、見た目も軽やか。

ヒートテックUネックT¥990 ヒートテックタートルネックT¥990 ヒートテックニットキャップ¥990 シャツ¥1,990 スカート¥1,990(以上UNIQLO)


SCENE 2 ヒートテック

毎日の通勤、通学にも。
カットソーとして取り入れて。

ヒートテッククルーネックT¥990 ストール¥1,990 カーディガン¥3,990 スカート¥2,990(以上UNIQLO) バッグはスタイリスト私物
朝晩の気温が特に低い冬場は、通勤や通学にかかる時間ですら苦痛に感じてしまうもの。そんな時も、保温効果にすぐれたヒートテックが活躍。カーディガンやストールを上にさっと羽織るだけで、寒さ対策も万全。シンプルかつカットソー感覚で幅広いコーディネートに着まわせるヒートテックは、冬の装いのマストアイテム。

ヒートテッククルーネックT¥990 ストール¥1,990 カーディガン¥3,990 スカート¥2,990(以上UNIQLO) バッグはスタイリスト私物


SCENE 3 極暖

“極暖”ヒートテックで
アウトドアも快適に。

ヒートテックエクストラウォームクルーネックT¥1,500 カーディガン¥2,990 ジーンズ¥3,990 マフラー¥4,990(以上UNIQLO)
真冬だって、天気のいい日は外で思いっきり遊びたい…けれど、寒さ対策に油断は禁物。“極暖”こと「ヒートテックエクストラウォーム」なら、ヒートテックの1.5倍あたたかいから、屋外に長時間いる時もしっかり防寒できる。よりアクティブに過ごしたいなら、着心地のいいフリースカーディガンとのコーディネートがおすすめ。

ヒートテックエクストラウォームクルーネックT¥1,500 カーディガン¥2,990 ジーンズ¥3,990 マフラー¥4,990(以上UNIQLO)


SCENE 4 ヒートテック

“見せる”着こなしで、
デイリーのお供に。

ヒートテックUネックT¥990 ヒートテッククルーネックT¥990 ヒートテックソックス〈2足組〉¥990 カーディガン¥2,990 デニムジャケット¥3,990 ジーンズ¥3,990 バックパック¥2,990(以上UNIQLO) シューズはスタイリスト私物

“薄いのにあたたかい”高機能インナーとして親しまれるヒートテック。その仕組みは、繊維の隙間に空気を溜め込む「エアポケット」構造により、あたたかい空気を逃がしづらくするというもの。発熱、保温効果のほか、保湿や消臭、汗をすばやく吸収して乾燥させる機能などがあり、あらゆるシーズンに活躍してくれるのも特徴。さらに9種類のフォルムに加え、カラーバリエーションも充実しているから、単にインナーとしてではなく、“見せる”トップスとして着こなす楽しみも。自転車で近所を巡ったり、「ちょっとそこまで」のワンマイルウェアに取り入れたい。
ヒートテックUネックT¥990 ヒートテッククルーネックT¥990 ヒートテックソックス〈2足組〉¥990 カーディガン¥2,990 デニムジャケット¥3,990 ジーンズ¥3,990 バックパック¥2,990(以上UNIQLO) シューズはスタイリスト私物


SCENE 5 極暖

年末年始の特別なオケージョンにも心強い。

ヒートテックエクストラウォームタートルネックT¥1,500 ヒートテックライナーファータッチカフスグローブ¥1,500 コート¥14,900 スカート¥2,990(以上UNIQLO) バッグはスタイリスト私物
“極暖”の名前で知られる「ヒートテックエクストラウォーム」は、ベーシックタイプのヒートテックよりも1.5倍あたたかいのが特徴。空気を溜め込む「エアポケット」構造に加え、特殊な編み方で繊維のふくらみ感を増しているため、冷え込みの厳しい日や長時間の外出時にもしっかりあたたかさが持続する。また、ヒートテックと異なり、裏面の素材が起毛しているため、触れた時のあたたかみもアップ。着心地にもこだわった“極暖”ヒートテックは、帰省や旅行、さらに初詣といった、冬のイベントや長時間のおでかけシーンに重宝する存在。

ヒートテックエクストラウォームタートルネックT¥1,500 ヒートテックライナーファータッチカフスグローブ¥1,500 コート¥14,900 スカート¥2,990(以上UNIQLO) バッグはスタイリスト私物


SCENE 6 超極暖

冬のレジャー、厳しい寒さもなかったことに。

ヒートテックウルトラウォームクルーネックT¥1,990 ヒートテックライナーファータッチカフスグローブ¥1,500 ダウンジャケット¥6,990 フリースジャケット¥1,990 スカート¥2,990 ジーンズ¥3,990 ビーニー¥990(以上UNIQLO) シューズはスタイリスト私物
“極暖”よりもさらにあたたかいのが、2016年にデビューした“超極暖”こと「ヒートテックウルトラウォーム」。起毛部分の毛足を“極暖”ヒートテックよりも長くすることで、繊維の隙間である「エアポケット」が空気を溜め込みやすくしているのが最大のポイント。そのあたたかさは、ベーシックなヒートテックの約2.25倍。しっかりと肉厚感のある生地に仕上げているため、1枚でもロングTシャツ感覚で着られるのがうれしい。凍えるような寒さの日はもちろん、ウィンタースポーツのインナーに、また極寒の地への旅のお供といった幅広い用途におすすめ。
ヒートテックウルトラウォームクルーネックT¥1,990 ヒートテックライナーファータッチカフスグローブ¥1,500 ダウンジャケット¥6,990 フリースジャケット¥1,990 スカート¥2,990 ジーンズ¥3,990 ビーニー¥990(以上UNIQLO) シューズはスタイリスト私物



問い合わせ先・UNIQLO www.uniqlo.com