恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

下心ミエミエ… 嫌がられる「NGボディタッチ」3選

文・山田周平 — 2020.4.23
女性からボディタッチをされたら、男性はうれしいでしょうし、ドキッともするものでしょう。でも、やり方を間違えると嫌悪感を抱かれてしまい、マイナス効果にしかならない危険性も秘めています。そこで今回は、男性に嫌がられてしまう「NGボディタッチ」を紹介します。

露骨に「触りまくる」

「ボディタッチ自体は嬉しいですが、かなりの頻度で露骨に触られると、だんだん不快に感じるようになります。アピールのつもりなのかもしれないけど、正直いい印象は持てないですね」(30代・男性・金融)

女性からボディタッチをされたら男性はドキッとするものですが、それはあくまでもさりげなく触られた場合に限ります。

露骨で過剰なボディタッチをされたら、そのわざとらしさに不快感や嫌悪感を抱くはず。たくさん触ればいいというものではないので注意!

「人前」でベタベタする

「みんながいる前でベタベタされると、『やめてくれよ』って思います。周囲からバカップルだと思われそうなので、ちょっと離れて距離を取りたくなります」(20代・男性・営業)

人前で女性からベタベタされたくないと思う男性は多いもの。周りの人たちに冷やかされたり、変な誤解を与えたりすることを嫌っているようです。

そんな彼には、2人きりになったときにこっそりと触れたほうが、ドキッとさせられるはず。

「乱暴」に強く叩く

「バシバシと肩や背中を叩いてくる女の子がたまにいるけど、本気で腹が立ちます。そういう子の隣に座ると、テンションが下がりますね」(20代・男性・IT)

男性が面白いことを言ったとき、笑いながら男性の体に触れるというテクニックもあります。笑ってくれた喜びと触られたドキドキ感で、男性のテンションはかなり上がるはず。

でも、乱暴に強く叩かれたら、男性はうれしいどころかイラ立ちを覚えるだけなので、肩や腕にポンと軽く触れる程度がベストでしょう。

「生々しく」触る

「酔っ払って股間のほうを触ってくる女の子がいたのですが、申し訳ないけど、彼女には本気で引きました」(30代・男性・出版)

直接的にエッチなことを連想させる生々しいボディタッチは絶対にNG。

男性をドキッとさせようとして取った行動でも、「軽そうな子だ」「すぐに遊べそうだ」などと思われることになるかも。

以上、男性に嫌がられるボディタッチをご紹介しました。

過激に触りすぎると、男性に良い印象を与えられません。あくまでもさりげないタッチを心がけてくださいね!

©/gettyimages
©/gettyimages