恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

みんな不幸になっちゃえ… 男が呆れた「フラれ女の暴走LINE」3つ

文・塚田牧夫 — 2020.7.19
大好きな彼にフラれたら、それはショックでしょう。ただ、その感情を彼にぶつけてしまうと、同情を誘うどころか、さらに幻滅させてしまうかも。今回はそんな、“男が呆れたフラれた女の暴走LINE”というテーマで、男性たちに話を聞きました。

「みんな不幸になれ」

「彼女と初めて出会ったとき、とても明るくて優しいという印象を持ちました。付き合っても楽しくて、“世界中がみんな私たちみたいに幸せになれるといいね”なんて、冗談抜きで言うぐらいでした。

でも、色々とトラブルが重なり、2年後には別れてしまいました。その直後に彼女から来たLINEは、“みんな不幸になれ”でした。

付き合っていた頃からは考えられない変わりよう。人間って、こんなに変わってしまうものなのかと、悲しくなりました」コウスケ(仮名)/29歳

自分が幸せなときは、他人の幸せを願う余裕もあります。しかし、いったん不幸だと感じると、人の幸せが許せなくなるようです。彼女に限らず、それが人間の本質なのかもしれません。

「バラすよ」

「彼女の束縛に耐えかね、ついに別れることに。最初彼女は泣いていましたが、だんだんその気持ちが怒りに変わってきたようでした。すると、“バラすよ”という恐ろしいLINEが来たんです。

何か秘密でもバラされるのかと思ったけど、僕が彼女に隠していることなど、全く思い当たりませんでした。

その半年後。再び彼女に会う機会があったんです。さすがにもう落ち着いていて、“あのときはごめん”と謝られました。

そこで、あのときのLINEの意味を聞いてみると、“バラバラにする”という意味だったようです。僕、彼女から殺意を持たれていたようです……」テツ(仮名)/31歳

「秘密をバラす」という意味でも十分怖いですが、まさか肉体的な意味での「バラす」だったとは……。別れた当時に、その意味を知らなくて良かったかも。

「食いまくってやる!」

「彼女と別れたあと、めちゃくちゃ文句を言われました。LINEもいっぱい来て、俺のために我慢してたことがいっぱいあると言うんです。

特に、ダイエットのための運動と食事制限が辛かったようです。だから、“これからは食いまくってやる!”と言ってきました。

俺のために努力してくれたことは正直嬉しいですが、俺に当たることですかね……」ヨシタツ(仮名)/30歳

なにもかも彼のせいにしたいという気持ちは分かります。ただ、今回のケースでは、運動の習慣や健康的な食事など、彼のおかげで得たものも多いはず。自暴自棄になってそれを手放す必要はないでしょう。

“男が呆れたフラれた女の暴走LINE”をご紹介しました。

別れを告げられて、自暴自棄になってしまうこともあります。ただ、衝動的に彼を幻滅させるような行動に出ても、お互いに得はないかも。なるべく冷静を心掛けたほうがよさそうです。

©Francesco Carta/gettyimages
©Rob Lewine/gettyimages