恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

もはや黒歴史!…彼氏には一生話せない「お酒の失敗談」3連発

文・牧ぐりこ — 2019.11.23
お酒の席での失敗は、誰もが経験しているのではないでしょうか。なかには、まねできない衝撃体験をしてる人もいるようで……。今回は、ライター・牧ぐりこが女性のみなさんに「お酒の失敗談」について聞いてきました。面白おかしいエピソードばかりですが、もじ自分の失敗だったらゾッとするかも!?

公園で寝ていたら、見知らぬ人から実家に電話が

「ちょっとした恐怖体験なんですけど……。まだ実家に住んでいたとき、職場でかなりキツい飲み会があったんです。親に連絡するのが遅くなってしまい、帰宅する頃にはチェーンがかかっていました。深夜1時を過ぎていたので家に連絡するのは諦め、気がついたら公園のベンチで寝ていたんですよね。
すると見知らぬ人に起こされ『家の鍵、空いているからお家に帰りなさい』と言われたんです。フラフラと立ち上がって帰宅すると、たしかに鍵があいていました。
カンカンに怒っている親曰く、知らない男性から電話がかかってきて『お宅のお嬢さんが家に入れなくて困っているから、鍵をあけてあげてください』と言われたそうなんです。通りすがりの親切な人に助けられたとはいえ、酔っ払って見知らぬ人に電話番号を話した自分が怖いです……。もちろん、そんな話をした記憶はありません」(29歳・メーカー)

コワっ! 正常な判断ができなくなるほどお酒を飲むのは、危険だから本当にやめてくださいね……。彼女は「彼氏には内緒です」と青くなっていましたが、たしかに「酒癖が悪すぎる」とドン引きされそう。何より、夜の公園で寝てしまうなんて危ないので、飲みすぎないよう気をつけてください!

バーで男性をお持ち帰り

「婚活をしているんですが、その日は特にうまくいかなくて落ち込んでいたんです。15人の男性とお話して、誰とも連絡先を交換できませんでした……。
元気を出そうと行きつけのバーに行ったら、飲みすぎてしまったんですよね。記憶は途切れ途切れなのですが、どういうわけか顔見知りの年下男性をお持ち帰りしてしまいました。相手の家ならともかく、自宅に連れ込んでしまったことを後悔しています……。結婚への道はまだ遠そうです」(31歳・保険)

ヤッちゃったことではなく、自宅に連れ込んだことを後悔しているあたり、結婚して落ち着くより恋愛現役女子として楽しんだほうがいいのでは!?(笑) 結婚、お付き合い、までは行かなくても、隣の男を持ち帰れる魅力はあるのですから、貞淑さや落ち着きを身に着けたほうがいいのかも。……ま、肉食女子にとってはそれが一番難しいんですけどね!

初めて行く店なのに、顔見知り

「最近引っ越しをして、家の近くの飲み屋を開拓中です。彼氏や友達を連れて行くこともありますが、ひとりでもよく飲みに行きます。
この間、初めて行く日本酒バーに入ったところ『久しぶり!』とマスターに声をかけられました。驚いて聞き返すと『先週、てっぺん回った頃に来てくれたよね』と言われたんです。どうやら飲みすぎた日にふらふらと入って、楽しくおしゃべりしたようでした。
全く記憶になかったので、他の場所でも粗相をしているのではないかと不安になりました……」(35歳・看護師)

「この話を彼氏にしたら、絶対に心配されるので言えない」とも。ひとりだと、記憶の回収もできませんし、酔っていないつもりでもベロベロだったりするので心配ですよね…。ひとりのときに飲みすぎる自覚がある方は、なるべく誰かを誘ったほうがいいかもしれません。

以上「彼氏には言えないお酒の失敗談」でした。記憶を失うほどお酒を飲むと、黒歴史を作ることになりそうです。人の振り見て我が振り直せ! ということで、みなさんは失敗しないようにしてください。


どんな指輪がほしい? 女性200人に聞いた「彼から贈られたい婚約指輪」


©southerlycourse/Gettyimages
©MilanMarkovic/Gettyimages
©nicoletaionescu/Gettyimages