恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

いい加減、気づきなよ…募集中なのに「恋人ができない」根本的な原因

文・沙木貴咲 — 2019.2.1
おさげの美少女が空から降ってくる有名なアニメ映画がありますが、そんな風にイケメンが降ってきたらいいなと思うだけ時間の損。今年こそ彼氏がほしいと思う女子こそ、真面目に地道に恋活をしましょう! なんだかんだ言って、それが一番確実な方法です。

恋愛メンタルアドバイザーの沙木貴咲です。2019年がスタートして、もう1ヵ月が過ぎたわけですが、お正月にツイッターやインスタグラムで「彼氏ほしい」と投稿して、その後なんの進展もない方……ちょっと焦っているんじゃないでしょうか?

とにかく動かないと彼氏はできない

新しい年を迎えて、「彼氏ほしい」と、SNSに決意表明をした人も多いかもしれません。でも、1月が終わり、バレンタインの時期を迎えても、新しい出会いすらないという場合、ちょっとマズい状況に陥っているはず。

去年とライフスタイルが同じ。
家と会社の往復だけで一日が終わる。
新しいことに対して消極的。
休日はSNSをしながら、ゴロゴロして終わる。

こんな状態だと、2019年末を迎えても、彼氏はできない可能性が……。彼氏は「作る」ものであって、ほしいと思っただけでできるものではないのです。大草原に獲物を捕まえに行く狩人のごとく、気合を入れてガッツリ行動する必要があります。

周りから「彼氏ほしい」詐欺と思われてない?

友だちに男性を紹介してもらえると恋のきっかけがつかめますが、周囲が「また言ってるよ」と呆れるようでは、誰も紹介してくれないかもしれません。口癖のように「彼氏ほしい」と言うだけで、具体的な行動を何も起こさない人は要注意! 本気で恋人を作りたいと思っていないと見られてしまいます。

「同僚で年中『彼氏ほしい』って言ってる女性がいるけど、化粧も服も適当で、『ダイエットする』と言うのと同じくらい本気じゃないんだろうなと思う」(29歳男性:飲食業)

また、合コンに参加しても、飲み会を楽しむだけだったり、女子同士で盛り上がったりする人は、次から誘われないはず。恋人がほしい気持ちが、言動にどれだけ真剣に現れているかで、周りの協力度合いは変わってくるでしょう。

「裏垢女子」に見られてない?

最近は、ツイッターで恋人募集中を呟くと、「我こそは!」という男性がダイレクトメールを送ることもあるようですが、そこに真剣な恋を見いだせるかどうかは微妙。『裏垢女子』として、エッチ目的のセフレに見られることがほとんどでしょう。

「SNSでカンタンに出会って、簡単にエッチしちゃう裏垢女子は信用しない」(27歳男性:販売)

「SNSで自分の写真をガンガン上げている女の子は、エッチ目的の出会いを求めてるでしょ。ただヤリたいだけなんだと思ってる」(25歳男性:自営業)

『裏垢』とは裏アカウントの意味で、大っぴらにしたくないことを呟くために作る人がほとんど。男性たちにチヤホヤされたい『裏垢女子』は多く、自撮り写真と一緒に「彼氏ほしい」と言うと、そうしたエッチ目的に見られる可能性が。自己アピールするにしても、真剣に受け止めてくれる男性がいる場所を選んだほうが良いでしょう。

ムリして彼氏を作ろうとしちゃダメ

「今年は彼氏ほしい」と宣言した場合、引っ込みがつかなくなって焦っている女性もいるかもしれません。でも、ムリして見た目も中身も“そこそこ”な男性に妥協しても、たぶん別れてしまうでしょう。

友人や同僚やSNSのフォロワーは、たとえ彼氏ができなかったとしても、ウソをついたと責めたりはしないはず。ハッキリと目標を宣言して、自分を追い込むことは悪くないのですが、彼氏を作ることだけが目的になると本末転倒してしまいます。やっぱり本気で自分が好きになれる男性を、時間がかかっても探すことが大事なんじゃないでしょうか。

それに、「アナタでいいや」という妥協スタンスは、男性にすぐバレます。

「合コンで、勤め先と学歴と趣味を聞かれただけの女子に付き合おうと言われたけど、断った。『とりあえずキープ』感がハンパなくて、呆れた」(32歳男性:エンジニア)

「いいなと思った女子を食事に誘って、『今、彼氏いないからいいよ』って言われて一気に冷めた。今本命がいないからお前でいいよ的な。失礼でしょ」(26歳:人事)

地道に探していくしかない!

恋人を作るって、実はとても面倒で時間もお金もかかることです。地に足をつけて、堅実に地道にマトモな男性を探していくしかないと思います。自分の日常生活を見つめ直して、ちゃんと出会いにつながりそうなアクションを起こし、本気の恋ができる男性をじっくり吟味してみてください。バレンタインはやってきても、焦る必要はありません。自分が真剣に愛せる人を見つけることが何より大事です。


セックス-記事も読む-_バナー

あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡


©Eyecandy Images/Gettyimages
©PeopleImages/Gettyimages
©Tempura/Gettyimages