グイグイ攻める…遊び人男子が送りがちな「女が騙されるLINE」4つ

文・塚田牧夫 — 2018.2.24
誰だって遊び人に騙されたくないですよね? なのに騙されてしまう人がいる。それはきっと、「まさかこの人が……」というタイプだからでしょう。でもよ~く観察すると、そういう人は言動に表れているはず。そんな遊び人男子はLINEでどんなやり取りをするのか。経験した女子たちに話を聞いてみました。

「ねえねえ…」と馴れ馴れしく

「飲み会でちょっと話しただけの年下の男子がいました。イケメンというよりは、可愛らしい顔立ち。翌日、その人からLINEが来たんですけど、すごく馴れ馴れしい。いきなり“ねえねえ”とか言ってくるんです。

こっちは、どうせ名前も覚えてないんでしょう……と思っていたけど、“××ちゃん”としっかり覚えてた。年下の可愛い男子に馴れ馴れしくされると、キュンとしちゃいますよね」ナルミ(仮名)/29歳

遊び人は、距離の取り方が非常にうまい。離れたところから、急に距離を詰めてくるんです。まるで俊敏なボクサーのよう。まさに「蝶のように舞い、蜂のように刺す」。遊び人の毒牙にかからないように気を付けましょう。

服装を「可愛かったね」と褒める

「大人数が参加するパーティーで会った人でした。ほとんど話していないにも関わらず、翌日に送られてきたLINEで“可愛かったね”とすごく服装を褒めてきたんです。

それだけじゃなく、アクセサリーなんかもよく見ていて褒めてくれた。センスにはあんまり自信があるほうじゃないから、褒められて悪い気はしなかったですね」ハルカ(仮名)/28歳

遊び人は褒め上手が多い。ただ、見た目だけを褒めると白々しいところがある。なので服装や持ち物から褒めると、内面を評価していることに繋がります。遊び人は、女子ウケするようなコメント力にも長けていますよね。

「いい店知ってるから」と女子の好みを押さえる

「友だちとバーで飲んでいたら、男性に声をかけられました。一杯おごってくれて紳士的な感じだったので、連絡先だけ交換しました。そうしたらあとでLINEが来た。

“シードル好きなの?”と。確かに、私はシードルが好きでよく飲みます。“いい店知ってるから今度行こう”と誘われました。ああ、こうやって声かけてんだなぁと思いました」アミ(仮名)/27歳

遊び人は女子の好みに敏感。そしてお店もたくさん知っているので、好みに合わせたお店選びが瞬時にできる。日頃から流行に対してアンテナを張り、ネットや雑誌でチェックしているんでしょうね。

「次いつ空いてる?」と強気に誘う

「まだ会ったばっかりの男性。LINEとかで“飲みに行きましょう”っていう誘いは社交辞令みたいなものじゃないですか? だから“行きましょう”と答えたんです。

そうしたら“いつ空いてる?”と来ました。私が“まだちょっと……”とお茶を濁したら、“仕事終わるの何時?”と。とにかくグイグイ来るんです。でも、不思議と嫌じゃない……」マチコ(仮名)/28歳

遊び人は、他にもたくさん遊び相手がいます。だから断られても気にしない。というか、そういう感覚が鈍くなっています。だからグイグイ攻めていける。もし、本当に嫌な男だと思ったら、ビシッと断らないと分かってもらえません。

“遊び人男子が送りがちな女が騙されるLINE”をご紹介しました。

遊び人は女子の心理を熟知しています。いつの間にか手の上で転がされている場合がある。もし嫌なら、キツパリ断わるか、ダンマリを決め込むかしないと、傷付く結果になってしまうかもしれません。どうぞご注意を。

#恋愛 記事、
#LINE 記事を、もっとみる。

ちょっとエッチな記事 もチェック。

男子幻滅…! 「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」にする方法 – PR

(C) wrangler / Shutterstock
(C) g-stockstudio / Shutterstock
(C) ImYanis / Shutterstock
(C) Mihail Zhelezniak / Shutterstock