恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

激しく後悔…一夜の恋が一瞬でさめる男のドン引き発言

文・塚田牧夫 — 2018.12.25
ワンナイトラブとはいえ、もともとワンナイトのつもりで臨んだわけではない場合だってあります。「付き合ってもいいかも」ぐらいに思っていた場合もあるでしょう。でも、なかなかワンナイトから真剣な恋愛には発展しづらい。男が煮え切れないという話もよく聞きます。今回は、女子に聞いた、結果ワンナイトラブで終わった男のガッカリな言い訳をご紹介しましょう!

「フラれたばっかりだった」

「友だちと飲んだ帰り、同じ歳くらいの男の子たちにナンパされたんです。次の日は休みだったし、カラオケに行きました。

酔っていたこともあって、カラオケ終わりにその中のひとりとホテルへ。まあ、楽しかったから後悔とかはなかったんです。

ただ翌朝、彼がいきなりの“ゴメン”。実は“フラれたばっかりだった”と。その悲しさを紛らわせるために、ナンパしたそうです。

でも、酔いもさめて思い直したみたいで、“もう一度彼女にアタックする”と言ってました。こっちとしては、あ、そう……という感じでしたね」マオ(仮名)/26歳

「すっぴんが母親に似てる」

「クラブでナンパされて、いい感じになり、朝方にホテルに行きました。エッチしてちょっと寝て、起きてシャワーを浴びてたんです。

終わって出てきたら、男が私の顔を見てなんか唖然としてるんです。そう、すっぴんを見せちゃったんですよね。失敗したな……とは思ったんですけど。

それで私は“これからどうする?”って聞きました。その言葉には深い意味はなかったんです。“朝ごはん食べる?”ぐらいの意味のつもりだったけど、そいつは二人の関係について聞かれたと勘違いしたみたい。

“すっぴんがうちの母親に似てる”と言い、“だから絶対無理”と言いやがりました。殴ってやろうかと思いましたよね」カオリ(仮名)/28歳

「自分が許せない」

「友だちの開いた合コンに参加したとき。真面目そうな感じの男がいて、ちょっといいなって思ったんです。顔もまあまあタイプだったし。

二次会、三次会と進むうちにお酒も回ってきて、周りが気を利かせてくれたのか、いつの間にか二人になっていたんです。自然とホテルに行く流れになりました。

その人真面目そうで、あんまりこういうワンナイト的なことはしなさそうだから、終わった後に聞いてみたんです。“こういうことってよくあるの?”って。

そうしたら“初めてだ”って言うんです。なんか少し落ち込んでる風に。

しかも“こんなことしたくなかった”“自分が許せない”って言い出してちょっと怒り出したんです。

なんか私も責められている気がしてきて……。早々に退散しました」ホナミ(仮名)/27歳

結果ワンナイトラブで終わった男のガッカリな言い訳をご紹介しました。

デリカシーのない男たちでしたね。付き合ったら面倒そうなので、このまま離れて正解でしょう。ワンナイトラブであったとしても、スマートに終わらせて欲しいものです。

セックス-記事も読む-_バナー

『あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡』


©Air Images / Shutterstock
©Jacob Lund / Shutterstock
©George Rudy / Shutterstock

※2017年9月20日作成