恋愛世代のリアルを発信。

平野家の美人姉妹が届ける、ブレない肌をかなえるオイルセラム「セラプル」開発物語

写真:水野昭子 取材:宮田愛子 — 2016.11.11
世界初の成分を配合した美容液「セラプル」を0から開発した平野宏枝さん。その開発には、「大自然と触れあいたい!」とL.Aへと、思い立った1週間後に渡ってしまう猪突猛進な宏枝さんと、それを支える「実は男前」な妹・平野絢子さんの存在がありました。

今、美容業界で注目を集めている、世界初の天然ヒト型セラミドを配合したオイル美容液「セラプル」。

100%精油が紡ぎだす繊細な香り、乾燥が気になる海外でも頼れるバツグンの保湿力、そして肌にとけ込むようにのび広がる、至福の使い心地。あらゆる境界線を取り除いた、ジェンダーレスでボーダーレスな「セラプル」は、発売から約1か月たった現在、早くもラブコールが殺到中!

平野絢子さん(左)平野宏枝さん(右)姉妹

平野絢子さん(左)平野宏枝さん(右)姉妹

その開発者であり美容家の平野宏枝さんが、anan総研メンバーとしても活躍中のPR・平野絢子さん(no.256)と姉妹だということが発覚!今回は、anan総研でしか聞けない、ここだけのお話しを聞いてみました。

二人三脚で100%を届けたい。セラプルへの思い

「姉の強いこだわりや、苦労してきた今までを知っているからこそ、こうして大人になった今、改めて力になれて幸せです」

161005an_0027

平野絢子さん(以下、絢子)「姉とは上京してから8年間も同居していたくらい、すごく仲が良いんです。だから、一緒にやらないかと声をかけてもらったときはすごく嬉しかった。

ちょうど私もフリーのPRとして独立したころだったので、タイミングも良かったよね」

平野宏枝さん(以下、宏枝)「そうだね。最初から、営業PRを頼むなら妹しかいない、と決めていました。昔から営業でいつもトップをとっていて、『私は数字に貪欲なんだよね』なんてカッコいいことをサラッと言えちゃうくらい、男前な一面があるんですよ。末っ子ながら、一番信頼できるんです。

商品ができたとき、ちょうど独立の話を聞いてて、是非にとお願いしました。信頼しあっているというのもあってか、とてもやりやすいですね」

絢子「姉は昔からセンスがあって、0から作り上げることに長けていました。猪突猛進タイプで突っ走るんだけど、良いものを作るためのこだわりも強い。誰よりも努力していた姿を間近で見てきたからこそ、そんな姉が作り上げたものを、私の得意分野であるPRとして伝える仕事は、本当に楽しいです」

ついに出会った♡天然ヒト型セラミドに恋をして美容液を開発しちゃいました

何をしてもダメだった肌が改善!この感動をみなさんにも届けたい

―世界初の天然ヒト型セラミドを配合した「セラプル」。もともとL.Aで出会ったそうですが、そこから化粧品をつくろうと思ったきっかけは?

161005an_0061

宏枝「L.Aを拠点にしはじめてから、気候の違いなどから肌が安定しない日もしばしばあったんです。いろいろな化粧品を試しても、何をしても改善しなくて……。そんなとき、とある原料メーカーのお手伝いとして展示会の準備をしていて、天然ヒト型セラミドと出会ったんです。

世界初の成分ということで半信半疑で試してみたところ、みるみるうちに変化する自分の肌に、本当に驚きました。『この成分なら、同じ肌悩みを持つ人を救えるはず!』と、開発ができるかどうか考えるよりも先に、足が動いていましたね」

―セラミドにもいろいろな種類があるのですね。世間に流通しているセラミドとは、どう違うのでしょうか?

161005an_0079

宏枝「これまでは、合成ヒト型セラミドがヒト型セラミドとして化粧品に配合されてきました。ですが合成と天然では違いも大きく、特に異なるのが分子量の多さ。合成ヒト型セラミドのC18という数値に対し、天然ヒト型セラミドはC24と、超長鎖脂肪酸の部類に入ります。

ちょうど、地面にアンカーを打ち込むのと同じように、短いものだとすぐに外れてしまうアンカーも、長いものはより安定しますよね。同じことが肌でも起きていると考えるとわかりやすいのですが、この長さが長いほど、肌のバリア機能を高めると言われているのです」

―奥深いですね。開発というと、それこそお金の面や技術的な面、さまざまな壁があったのでは?

宏枝「勢いよく走り出したはいいものの、問題は山積み。決して簡単な道のりではありませんでした。だけど、ありがたいことに周りの人にすごく恵まれていて、研究者の方々に助けられながら、一歩ずつ進んでいきました。

パッケージも中身も妥協したくなかったのでコストも結構かかってしまったのですが、結果的に素晴らしい商品をみなさんに届けることができ、うれしい声も多数いただいて、あの時あきらめずに進んで本当によかったなと思います」

―たしかに中身だけではなく、パッケージから香り、使い心地まで、シンプルなんだけど満足できる質感で、宏枝さんのこだわりがすごく伝わってきます。宏枝さんと絢子さん、お二人のオススメの使い方は?

161005an_0068

宏枝「そうですね。ふだん乾燥が気になるところに、メイクの上からトントンとハイライト使いでなじませるのもオススメなのですが、私は飛行機によく乗るので、機内でメイクを落としてからセラプルを少し厚めに塗るだけの簡単パックがお気に入りですね」

絢子「私はアロマを勉強しているということもあって、精油100%のピュアなセラプルの香りが大好きなんです。疲れて帰ってきた夜も、すっぴんになった肌にこれを優しくつけて深呼吸すると、癒されながら眠りにつけて次の日も頑張れる気がする。ってくらい、マストアイテムになっています」

―メイクの上からも使えるんですね。すっぴん厚塗りもよさそう。試してみます!

気持ちに素直に!思い立ってL.Aへとりあえず行ってみた

―現在はL.Aを拠点にされているとのことでしたが、なにがきっかけでL.Aへ?

161005an_0058

宏枝「東京に住んでいたときは、毎日が充実はしていたけれど慌ただしく、ふと都会の喧騒に疲れている自分に気が付いたんです。海のある自然を感じる場所に行きたい! って突然思い立って、前々から『宏枝はあっちが合うと思うよ』と勧められることも多かったL.Aへ、思い立ったその日から1週間後のチケットで渡米しました」

絢子「姉の行動にはいつも驚かされますね(笑)昔から明るいところは変わらないけど、L.Aに行ってさらに自由になったよね。当時は読者モデルをしていたこともあって、巻き髪が定番のコンサバスタイルだったのに、バッサリ髪を切ってTシャツにジーンズ、みたいに一気にチェンジしたよね」

宏枝「『L.AといったらTシャツにジーンズでしょ!ショートでしょ!』って(笑)。とりあえずニュートラルになりたい! と思い切りました。いままでも自分に素直に生きてきたつもりだったけど、あたたかくて広々としたL.Aに行くと、驚くほど身も心も軽くなって、さらに解放されましたね」

―すごい行動力ですね。L.Aでは知人を訪ねて?

宏枝「いえ(笑)。友人がいたわけでもなかったのですが、ただ行ってみたくて。英語が堪能ではなかったので思いの向くままに行動していました。

それからは3か月に一度、1週間くらい休みをとってL.Aへ。向こうで人の輪も広げつつ、行った先のカフェでPCでできる仕事をしてました。

ここでもたくさんの出会いに恵まれて。例えば最初の渡米でふらっと立ち寄ったセレクトショップでは、素敵な日本人のスタッフさんと出会ったのですが、その彼女には、天然ヒト型セラミドをお披露目した、ラスベガスで開催されたコスモプロフの展示会を手伝ってもらいました。」

絢子「姉は昔から周りの人に恵まれていて、持ち前の明るさを武器に突き進んでいくタイプ。こだわりも人一倍強いけど、妥協を許さない厳しいところも尊敬しています」

宏枝「絢子ちゃんに言われると緊張するね(笑)

姉妹だからとお互い妥協することなく、仕事上のパートナーとしてシビアなところはシビア。彼女は私が募らせたセラプルへの思いを100のままお客様に届けることができる、適任者なんです」

取材中も、現れた途端にスタジオに光が差すような底抜けの明るさで周囲を引き寄せる、不思議なパワーを持つ平野姉妹。

ゼロからのモノづくりを得意とするセンス溢れる姉の宏枝さんと、男前で数字に強い妹の絢子さんが作り出すこれからのセラプルも、楽しみにせずにはいられませんね。

information

[NATURAL HUMAN-TYPE CERAMIDE]LUXURY OIL+SERUM 税抜 8,800円

[NATURAL HUMAN-TYPE CERAMIDE]LUXURY OIL+SERUM 税抜 8,800円

CERAPLE
http://www.hiroecosmetics.com/

Hiroe Hirano OFFICIAL SITE
http://hiroemake.com/