恋愛世代のリアルを発信。

【××口調で話す】男性が「この子はおれに脈アリだ」と感じる瞬間3選

文・白武ときお — 2017.10.12
男性は自分の都合よく、女性の行動から「この子おれに脈ありだ」と感じ取ってしまいます。モテる女性は、相手に脈ありだと思わせるテクニックを常日頃から無意識に仕掛けています。男性は自分のことが好きな女性のことをコロっと好きになるので、知っておいたほうがよい基本的テクニックです。 今回は、男性が「この子はおれに脈アリだ」と感じる瞬間をご紹介したいと思います。

【みんなの恋テク】

男性が「この子はおれに脈アリだ」と感じる瞬間

1.プライベートのことを踏み込んで聞いてくる

「自分のことを知ろうと質問してきてくれる子は、こっちも気になる。プライベートのことを踏み込んで聞かれると、一気に仲良くなれるし」(28歳・建築)

男性は基本的に女性に対して、警戒されないように探り探り、セクハラにならないよう距離感を詰めようとしています。しかし、女性から男性へは簡単に距離を近づけられます。遠慮せずにぐいぐい質問してくれたほうが、一気に仲良くなれます。気になる男性に対して、相手を知ろうとする姿勢があれば「脈あり」であることを伝えられます。

2.服装、持ち物を褒めてくれる

「男は女の子に褒められたことは絶対に覚えてる。褒め上手な女の子はそれだけでモテると思う」(27歳・飲食)

男性は日常的に褒められることを期待して生きています。なかでも服装や持ち物は、自分のセンスがあらわれているので、そこを褒められると非常に嬉しくなります。「今日はあの子に会うから手を抜けないな」と、意識し始め気がついたら好きになっているなんてことはザラです。

3.甘えた口調で話す

「男は女の子に甘えた口調で話されると弱い。会社でもなめた態度で絡まれても、甘え声の女の子なら許せちゃう」(27歳・貿易)

はたから見れば「それ失礼じゃない?」「ぶりっ子だろ」と言われるような甘えた声。そんなのにだまされる男はバカじゃない? と女性は思うでしょうが、男性はイチコロです。男性はぶりっ子をされる時点で、異性として扱ってもらっていると感じるのです。甘えた口調で話されるとそれだけで嬉しい。ぶりっ子は男性へのサービス精神の現れです。

モテ言動を習慣化させましょう

男性は単純な生き物です。大事なのは照れずに習慣にすること。「こんなことしてモテたくないわ」なんて思わずに、ちょっと意識を変えて男性を褒めて行けばいいのです。変なプライドを持たずに、人を喜ばせていけばおのずとモテ始めるのでどんどん実践してみましょう!


【もっと恋上手に!】

【××って言われると嬉しい】男性が「特別扱いされてる?」と思う瞬間3選
【××を少なめに言う】男性が格好つけるために女性につくウソ3選
【毎日アレを送るのはやめて…】男に嫌われる「空気読めないLINE」2つ

【痩せるためにはアレをする!】ダイエット部成功の秘密!


(C)monkeybusinessimages/Gettyimages
(C)mihailomilovanovic/Gettyimage