恋愛世代のリアルを発信。

香港新発見隠れ家バーでグラマラスな夜を。

2016.9.28〔PR〕
エッジーな空間、極上のドリンク。進化を止めない香港バーカルチャーの注目ワードは「隠れ家」。思わず見過ごしてしまいそうな外観、でも一歩入れば驚くほど華やかな空間が!? そんなサプライズに満ちたバーがおしゃれローカルの社交場に。もちろん一見さんも大歓迎。扉を開ければ、魅惑の夜が待っています。

香港政府観光局では、ananとコラボした「おすすめクチコミつき 香港 注目エリアガイド」を掲載中。
http://www.discoverhongkong.com/jp/promotions/anan/

めくるめく幻想に酔う、いま一番ヒップなラウンジ。

パフォーマンスは21時から。
パフォーマンスは21時から。
Ophelia 
オフィーリア

鳥かごが天井を埋め尽くすチャイナタウン風の入り口を抜けると、そこはクジャクをモチーフにした装飾もまばゆいファンタジックな世界。フレッシュフルーツのカクテルを味わいながら、チャイナドレス美女の妖艶なパフォーマンスに現実を忘れて。「レトロチャイナなインテリアが凝ってる!」(ヨハネス・ポンさん)

☎852・2520・1117 
18:00〜翌2:00(金・土曜〜翌3:00) 日曜休・祝日不定休 
カード可。要予約。
灣仔皇后大道東200號
利東街囍匯1樓F39A-F41A號舖

『Ophelia』のカクテル。左から、ザクロの「Cheongsam(チョンサム)」HK$130、ブラッドオレンジの「Plumage(プルマージュ)」HK$145。
『Ophelia』のカクテル。左から、ザクロの「Cheongsam(チョンサム)」HK$130、ブラッドオレンジの「Plumage(プルマージュ)」HK$145。
内装はアジアで注目のアーティスト、アシュリー・サットン氏のデザイン。
内装はアジアで注目のアーティスト、アシュリー・サットン氏のデザイン。
鳥屋さんをイメージしたエントランス。
鳥屋さんをイメージしたエントランス。



下町の“ジノテリア”でジントニックの魅力に開眼。

元卓球場にちなんで「体を鍛えよう」のネオンが。
元卓球場にちなんで「体を鍛えよう」のネオンが。
Ping Pong 129 Gintoneria 
ピンポン129 ジントネリア

古い地下卓球場をリノベしたジン専門バー。ジンは欧州産を中心に約120種。スパイシー系、フローラル系など個性豊かなジンに合わせトニックウォーターも19種。そのフルーティな味わい、さわやかな香り。一度飲めばジントニックのイメージが変わる。

☎852・9835・5061 
18:00〜24:00頃 無休 カード可。
西環西營盤第二街129號 南昌樓

ゼラニウムが原料の英国産ジン「geranium」のジントニックHK$160。
ゼラニウムが原料の英国産ジン「geranium」のジントニックHK$160。
ミステリアス(!?)な赤い扉が目印。
ミステリアス(!?)な赤い扉が目印。



アンブレラショップの奥に潜むダンディな秘密基地。

黒トリュフが香るブリオッシュサンド「TRUFFLE BIKINI」HK$220。カクテルはHK$130〜。
黒トリュフが香るブリオッシュサンド「TRUFFLE BIKINI」HK$220。カクテルはHK$130〜。
Foxglove 
フォックスグローブ

入り口は傘屋さん。でも廊下を進むと禁酒法時代の酒場をモチーフにした華やかなバー空間が広がる。古き良き時代のレシピを元にしたカクテル片手に、その紳士的で優雅な世界に浸って。平日のランチも好評で、月曜と金曜はシャンパンのサービスも。「モダンヨーロピアンなバーフードもおすすめ!」(ジゼル・H・ラムさん)

☎852・2116・8949 
12:00〜15:00、17:00〜翌1:00(金曜12:00〜15:30、17:00〜翌3:00、土曜17:00〜翌3:00) 日曜休 カード可。予約がベター。
中環都爹利街6號 印刷行2樓

メインフロアは飛行機内をイメージ。
メインフロアは飛行機内をイメージ。
夜はジャズの生演奏も。
夜はジャズの生演奏も。



香港政府観光局では、ananとコラボした「おすすめクチコミつき 香港 注目エリアガイド」を掲載中。
http://www.discoverhongkong.com/jp/promotions/anan/