アンアンからニュースを配信します!

元OLのカリスマドットコム 会社のストレスを歌に!

2017.3.19
Charisma.com(カリスマドットコム)初のメジャーフルアルバムは、気鋭のクリエイター陣とがっちりコラボした作品。
カリスマドットコム

「インディーズ時代も含めて4枚のアルバムを作り、心のどこかに、カリスマはこういう感じのサウンドだ、っていうのが板につきすぎてきたなという気持ちがあって。そろそろ変化しているところも見せたくて、サウンドプロデュースをお願いすることにしたんです」(MCいつか)

様々な音楽分野の11組にプロデュースを依頼し、完成したのが『not not me』。OL時代から退職後のいまに至る時期に制作されたので、会社で起こるストレスをキレのあるリリックで描いた曲もあれば、新たなチャレンジを感じる曲もあり、ポジティブなエネルギーが詰まっているアルバムなのだ。

「私の中の引き出しを、いろんな形で開けてもらいました。切ない感じの曲が多いこのアルバムの中でも、蔦谷好位置さんの『not not me』は、とくに私の《セツナ》な部分を引き出してもらいました。この美しいメロディでは毒吐けないなーって(笑)」(MCいつか)

「この曲は最初に聴いたときからいちばん印象的でした。いつかの歌詞は現実をガツンと言ってくれることが多かったんですが、夢とか未来とか、いままでなかったフレーズがあって、新しいなと感じましたね」(DJゴンチ)

カリスマドットコム

ユニークなところではOKAMOTO’Sのハマ・オカモトさんのベースだけのトラックでラップが展開する曲「classic glasses」のカッコ良さ。そしてOLを辞める前に作った「Lunch time funk」の《これ! あるある》な、お昼休み風景。プロデューサーの西寺郷太さんには、OL生活の裏話を聞き取りしてもらい、歌詞を一緒に書いてもらったとか。

「メジャーデビュー以降、OLさんなど若い女性がグンと増えました。ライブではめちゃ楽しんでくれてるので、すごく嬉しいですが、果たして歌詞もちゃんと刺さっているのかなぁ、と不思議に思うこともありました。みんながどんなふうにこのアルバムに共感してくれるか、私たちも楽しみですね」(MCいつか)

カリスマドットコム MCいつか(左)とDJゴンチ(右)のラップユニット。昨年11月にOLを引退、音楽活動に専念することを宣言。3/25よりワンマンツアー「not not me」がスタート。

メジャー1st full album『not not me』3月22日発売。¥2,593 収録曲全てを、アーティストやクリエイターがプロデュースした作品。(WARNER MUSIC JAPAN/Atlantic Japan)

※『anan』2017年3月22日号より。写真・小笠原真紀 文・北條尚子

(by anan編集部)


【人気記事】
anan「官能の流儀」特集、表紙の高橋一生さんの撮影エピソードは!?
女性の“エロ”バランス 境目はどこにある?
香水よりも効果アリ? ふんわり香る髪につけたい秘密のアレとは