アンアンからニュースを配信します!

女性が感じやすい“体位”ランキング 2位は座位、1位は…

2017.8.19
もし彼とのセックスがマンネリ気味なら、体位を変えてみてもいいかも。今回はAV女優の川上ゆうさんが、セックスの体位について解説。女性が感じやすいおススメ体位ランキングもご紹介します!

セックスの体位は数あれど、女性が一番感じやすいのは騎乗位。「自分が動かないといけないので難しそう」と思う人もいるかもしれませんが、そのぶん角度や当たるポイントを自在に調整することができます。

男性との密着度の高さでいえば、座位もおすすめ。基本の正常位やバックも、どのポージングを選ぶかによってイキやすさはかなり変わってきます。

ここでは、女性がイキやすいおすすめの体位をランキング形式でご紹介。ぜひお試しあれ!

おススメ体位 1位 騎乗位

自分のGスポットの位置を探ったり、クリトリスを男性の体にこすりつけたり、女性のペースで気持ちよくなれるのが騎乗位のいいところ。相手の顔を見ながら交われるのも魅力。

ひざつき騎乗位

体位1 (1024×713)

最もスタンダードな騎乗位。挿入したまま腰をスライドさせるように前後に動かす。上下に動くピストン式のM字開脚型に比べ、女性の体に掛かる負荷が少なく、ペニスがGスポットに当たりやすいのが特徴。

背面騎乗位

体位2 (1024×817)

背面騎乗位から、女性も上体を後ろに倒した姿勢になり、重なった状態で男性に下から突いてもらう。挿入したまま両手で胸やクリトリスも刺激してもらえるので、気持ちよさの三重奏が味わえる。クリイキしやすい体位。

おススメ体位 2位 座位

女性が少し動くだけでGスポットが圧迫され、じんわりと快感を得られる座位。他の体位に比べて男性との密着度が一番高く、キスしたまま動けるので、精神的な満足度が高いのが特徴。

対面座位

体位3 (1024×713)

向かい合わせになって挿入。腰を前後に揺すると、Gスポットを刺激できるのに加えて、クリトリスをペニスの付け根にこすりつけられて感度アップ。手を男性の腰にまわし、自分の腰を押しつけるように回転させても◎。

背面座位

体位4 (1024×876)

男性に背中を向けたまま挿入する背面座位。挿入しつつ、オナニーするときと同じ方向から胸やクリトリスを刺激してもらえるため、快感を得られやすいのがポイント。車の中など、狭い空間でのセックスにぴったり。

おススメ体位 3位 正常位

正常位は基本中の基本。挿入しながら胸を揉んだり、舐めたりしてもらえるのが長所。男性が主導権を握る体位なので、やる気を出させるためにも、感じてる顔や喘ぎ声で盛り上げて!

のけ反り正常位

体位5 (1024×713)

座った男性のひざの上に腰をのせてもらい、ややのけ反るような体勢でピストンしてもらう体位。Gスポットにペニスが当たりやすくなるので、オーガズムを感じやすい。座位からの流れだと、比較的自然に持ち込める。

脚閉じ正常位

体位6 (1024×713)

女性が脚を閉じたまま、男性が女性のひざを挟み込むような感じで挿入するポージング。脚を閉じているため、膣の締まりが倍増。また、女性は脚を伸ばした姿勢のほうが、クリイキも中イキもしやすいのでおすすめ。

おススメ体位 4位 バック

男性の人気が高い体位だけど、スタンダードな四つん這いバックは、刺激が強く思えるわりにGスポットに当たりにくいという欠点が。女性が感じるという観点から、おすすめはこの2つ!

立ちバック

体位7 (746×1024)

窓ガラスや壁に両手をつき、両足を肩幅くらいに開いた状態で男性が後ろから挿入。上体の起こし具合で挿入の角度や当たる部分を微調整できる。そのためにも、男性には焦らず緩やかにピストンしてもらうようにして。

寝バック

体位8 (1024×713)

上級者に人気の寝バック。奥まで深くは入らないけれど、浅い部分をマイルドに刺激してもらえるので気持ちよさは格別。上から重みをかけられている密着感もよく、同時に背中や首筋を舐めてもらうと快感は一層高まるはず。

川上ゆうさん ‘04年にデビューし、13年以上活躍し続ける人気AV女優。著書に『「もっと愛される」30歳からのモテSEX』(双葉社)などが。公式ブログはkawakami-yuu.livedoor.biz

※『anan』2017年8月16・23日号より。イラスト・水元ローラ 文・春山繁美

(by anan編集部)

【人気記事】
※ケンカしたら最後!? 怒らせるとこわ~い血液型は?


【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発


【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored