アンアンからニュースを配信します!

朝ランで体脂肪4%減! 久冨慶子・テレ朝アナが本気で走っている

2017.7.8
ガッチリ筋肉をつけるのか、適度な肉感を残すのか。そして、そうした理想のフォルムを日々の習慣の中で、どんな方法で、どれだけストイックにつくり上げるのか。悩んでいるよりも、まずは“お手本”を見つけることが、あなただけのかっこいいカラダに辿り着く第一歩。今回は、ランを習慣にしたテレビ朝日アナウンサー・久冨慶子さんのスタイルをご紹介。
エクササイズ

今から3年ほど前、体型の変化をきっかけに、ランニングを始めたという久冨慶子さん。

「最初のうちは気が向いたときに走る程度だったのですが、担当している『やべっちF.C.』のスタッフにも走っている人が多いことを知ったんです。それからランアプリの機能を使って、それぞれの走った距離やタイムをみんなで共有し合ってるうちに、競争心が芽生えてきて(笑)。去年の11月から本格的に走るようになりました」

今では月100kmを目安に、ほぼ毎日走っているそう。

「走る前には、汗をたくさんかくために燃焼サプリかコーヒーを飲んでいます。ランが習慣になってからは、人から顔がすっきりしたねと言われることも多くなりました。自分でも太ももの脂肪が落ちたような気がするし、体脂肪も3~4%減。でもまだ理想とはほど遠いので、タンパク質を摂るために、走った後プロテインを飲んだり、効率を上げる工夫をしています」

お仕事前の朝ランが一番好き! ウェアもかわいく。

エクササイズ

「朝ランをするときは朝食前。カラダが軽くて走りやすいし、脂肪燃焼にも◎。ウェアもお気に入りだとテンションが上がります」

走る距離はその日の自分のカラダと相談。

エクササイズ

「目標は月に100 km。ですが、4月は237kmも走ってしまって、少し疲れ気味に(笑)。無理をしないように気をつけています」

ジムで走るより、街の景色を楽しむ外ラン派。

エクササイズ

「最初はジムで走っていたのですが、景色が変わらず飽きてしまって。外ランは街の再発見もできるし、何より気持ちがいいんです」

ランアプリで仲間とデータを共有!

エクササイズ

「最近のランアプリは自分の走った距離やタイムはもちろん、仲間の距離まで共有できるので、モチベーションアップに一役」

久冨慶子さん テレビ朝日アナウンサー。‘12 年、テレビ朝日入社。現在は『くりぃむクイズミラクル9 』『やべっちF.C.~日本サッカー応援宣言!~』『おかずのクッキング』など数多くのレギュラー番組を担当中。

※『anan』2017年7月12日号より。写真・内山めぐみ 文・菅野綾子 撮影協力・EASE

(by anan編集部)

【人気記事】
本命彼が求めるエロス…「SEX運」が3倍アップする3日間とは


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored