好きなこと、話そ!

西田 彩花

次のトレンド眉はコレ! 描き方をマスターして柔らかな印象の旬顔に♪ 流行命♡トレンドメイク最前線! #3

2017.1.16
流行には常に敏感でいたいもの。美容ライター・西田彩花が、トレンドメイクHow Toをご紹介します。第3回はトレンド眉の描き方。眉にも流行がありますが、ここを押さえると一気に旬顔に!

流行には常に敏感でいたいもの。美容ライター・西田彩花が、トレンドメイクHow Toをご紹介します。第3回はトレンド眉の描き方。眉にも流行がありますが、ここを押さえると一気に旬顔に!

太眉ブームはまだまだ続きます! 大切なのは形

次に来る眉はコレ!

【流行命♡トレンドメイク最前線!】vol. 3

太眉ブームが続いて長くなりますが、まだまだ流行の予感。太眉の良いところは、若々しくピュアな印象になる点です。しかし、単に太眉と言っても形の流行は変わっていきます。この冬は比較的鋭利な角度でしっかりと眉山を作る「ハンサム眉」が流行りましたよね。女優さんやモデルさんも、こういった眉にしている方が多かったように思います。

2017年春夏で流行しそうな眉の形は、ズバリ「アーチ眉」です。アーチ眉という単語を聞くと、なんとなくイメージができそうですが、具体的にはどういった眉を指すのでしょうか。

アーチ眉は、眉山を緩やかなカーブにし、眉尻をやや短めにします。眉と眉の間はやや広めにするのがポイントです。細めのアーチ眉は、太眉と並んで流行していましたが、太めのアーチ眉は新鮮です。こういった眉は、ピュアで柔らかな印象を与える効果があります。純朴で愛らしい、男性ウケもバッチリなアイブロウメイクなのです。

意外と難しくない!? アーチ眉の描き方

おすすめアイテムはアイブロウパウダー!

まずは、自眉の下部分を抜きましょう。上部分は整える程度に剃っていってくださいね。

アーチ眉を描くうえでおすすめのアイテムは、アイブロウパウダー。何色かカラーが入っているものが多いので使いやすいといえます。眉頭から眉尻に向かって徐々に濃くなっていくグラデーションを作っていきましょう。

眉の中央部分から眉山の始まりまでを、アイブロウパウダーで描いていきます。ここも少しカーブするように描いていきましょう。そして、眉山は角度を作らずに、ここでも緩やかなカーブを作るようにします。眉尻は、眉頭よりも上部分になるようにしましょう。やや細めになるようにして。長さは、目尻から1センチくらいまでにして少し短めにします。この眉山〜眉尻は濃くなるようにパウダーを重ねてください。最後に、眉頭から眉中央部分までを薄めのパウダーで描いていきます。眉頭は目頭の上部分から始まるようにしましょう。眉間を広めに見せるためです。

最後に、キレイなグラデーションのアーチ眉になっているかをチェック。グラデーションを作るのは、最初は難しいかもしれませんが、アイブロウパウダーを少しずつ乗せると失敗しにくいですよ。

眉は顔の印象を大きく左右する! だからこそ力を入れて

男女の視線を独り占め♡

アイブロウメイクは、ついついマンネリ化しがち。しかし、眉は顔の印象を大きく左右するパーツのひとつです。眉のトレンドを押さえておくと、カラーアイメイクにチャレンジするのに躊躇してしまう…といった方も一気に旬顔になります。いつもブラウンアイメイクにピンクチーク、という方にこそチャレンジしてもらいたいメイクなのです。

アーチ眉で柔らかな印象になって、好印象を狙ってみませんか? 優しげな印象で男性ウケ、流行最先端で女性の注目も集めるはず。男女の視線を独り占めしましょう!

この記事を書いた人

西田 彩花
記事数:71 Posts

美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。
マスコミ系企業に就職中に美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。
キレイになりたい!と願うあなたに響くような情報をお届けできればと思います。