好きなこと、話そ!

料理家 SHINO

【島の美味菓子と絶景カフェ♪】沖縄出身の料理家が激推し! 地元グルメ2選! #2 【初秋の旅特集】

2016.9.29
今回も引き続き【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】番外編! みんな大好き、南国リゾート、沖縄のグルメをご紹介する後編です♪

今回も引き続き【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】番外編! みんな大好き、南国リゾート、沖縄のグルメをご紹介する後編です♪

沖縄に行きた~い♡

【旬を味わう♡ 美人レシピ♪】番外編 vol. 2

めんそ~れ! 沖縄出身の料理家 SHINOが自信を持っておすすめする地元グルメ! 後編は心癒されるおいしくってかわいい焼き菓子のお店と、景色を眺めながらのんびりできるマクロビカフェの2軒です! それでは、どうぞ♪

紹介したいお店①:『kino store(きのストアー)』

okinawa15_goboucchacom

沖縄県の国頭郡宜野座村、静かな住宅街のなかにかわいくておいしい焼き菓子の小さなお店、『kino store』があります。沖縄に帰省する際はぜひ立ち寄りたいと思いつつ、なかなか寄れず、ついに念願の訪問となりました!

お店を入ると焼き菓子の甘い香りが♪

okinawa17_goboucchacom

こちらの焼き菓子は、季節の素材や地元のものを使っています。この日は本部町のアセロラ、バルバドスチェリーを使った焼き菓子(200円)が並んでいました。程よい甘さでちょうどいい!他にも黄金芋と伊江島小麦のスコーン(180円)など、沖縄の素材を使って週替わりで焼き菓子が登場します!shopブログでその週の焼き菓子メニューが紹介されるので、立ち寄る際はぜひチェックしてください!

午前中の来店がおすすめです。

okinawa16_goboucchacom

openは木・金・土の3日間。この日を待ち遠しく待っているお客さんがたくさんいます。必ずGETしたい方は午前中の来店、またはお電話での予約がおすすめです。

私は事前にshopブログでメニューをチェックし、電話予約をして来店しました。人気のレモンケーキ(150円)、キャロットケーキ(200円)、沖縄ならではのジャーマンケーキ(220円)など7つを購入♪ なかでもレモンケーキは看板商品。しっとりとしたスポンジ生地の中に、爽やかなレモンクリームが詰まっていて、酸味と甘みが絶妙! ほかでは味わえないおいしさです。そのほか、キャロットケーキは人参の甘みのなかにシナモンとナツメグのスパイシーな香りがマッチして美味でした。

take outのドリンクもあります!

okinawa18_goboucchacom

『kino store』はご夫妻で経営されています。奥様が焼き菓子担当でご主人が接客。沖縄に移住される前は東京でお仕事されていたとか。家族で過ごす時間を増やすために移住して10年以上経ったとのことですが、沖縄生活は最高だとおっしゃっていました。ご家族の時間を一番大切にしていてとても素敵ですね。接客も心地よく、地元の方からも愛されている理由がわかりました!

take outのみでイートインはできませんが、take outドリンクの販売もしています。

価格がとっても良心的なのが嬉しい!

焼き菓子たちはどれも150円~200円前後と、とっても良心的なお値段。ついつい、たくさん買いたくなります。ちなみに、『空ストアー』という名で、通販もやっており、お菓子セットを数量限定で発送しています。沖縄に行かなくとも買えるのもうれしいですね。またぜひ訪れたいお店です!

紹介したいお店②:『カフェ こくう』

okinawa19_goboucchacom

沖縄県北部山原(ヤンバル)の今帰仁村に丘の上に『カフェ こくう』はあります。昔からある沖縄らしい民家をイメージした、赤瓦の屋根のかわいいお店。カーナビ通りに車を走らせて細い山道を進んで向かったのですが、本当にたどり着けるか不安の道中、こちらを見つけることができました!

壮大な景色の中のカフェです!

okinawa24_goboucchacom

こくうにたどり着いて、周りを見ると真っ先に目に入るのが広い空、そして、今帰仁村の緑と広がる青い海。ここからの景色は最高です!

店内は木造作りのアットホームな雰囲気で、自然と落ち着く空間が広がります。大きな窓があり、今帰仁の景色を見渡すことができるのもまた嬉しいですね。テーブル席のほか、奥にはゆったりとした座敷の席もあります。

スイーツとドリンクをいただきました。

okinawa21_goboucchacom

こちらはオーガニック食材をベースとした、マクロビ料理が中心。ランチメニューのプレートも人気だとか。
本日のスイーツの「パイナップルのローケーキ」(500円)をいただきました! ロースイーツとは、ロー(Row)=「生の」という字のごとく、加熱せずに作られ、かつ小麦や砂糖、乳製品、卵を使わないことも特徴。生で食べることにより、植物の酵素や栄養素を効果的に摂れて、健康や美容・ダイエットにも効果が出ている食事法で、アメリカのセレブの間でも流行り全世界に広がっています。

こくうでは、そんなローケーキがいただけます。今回いただいたパイナップルのローケーキはアボカドと生のパイナップルを使用し、甘みはアガベシロップの優しい甘さ。ほのかに香るココナッツオイルがまた南国感を感じさせてくれて沖縄らしいスイーツでした。

野草茶、オーガニックコーヒーも♪

okinawa22_goboucchacom

野草茶(500円)は今帰仁村で採れたハーブも使用されていて、とても飲みやすく、癒されます。POTでサーブされるので、たっぷり飲めるのがまた嬉しいですね。ハンドドリップで淹れるオーガニックコーヒー(500円)もおいしく、ゆったりとした時間が過ごせました!

お茶やスイーツが出される器は沖縄在住の作家さんもの。『なまけもの工房』のHANAさんの器や小泊良さんの器など。見た目からテンションが上がる器ばかりでした。

今帰仁に立ち寄った際はぜひ!

okinawa20_goboucchacom

優しいごはんとスイーツ、お茶をいただきながら、今帰仁の景色とともにのんびりと沖縄時間を過ごすことができます。訪れたら、きっと大好きになるはず♪

Information

『kino store (きのストアー)』

住所:沖縄県国頭郡宜野座村宜野座443
TEL:098-968-6036
営業時間:10:00〜17:00
定休日:日~水

HP:http://www.kino-store.com/index.html

『カフェこくう』

住所:今帰仁村字諸志2031-138 今帰仁サンシティ希望ヶ丘敷地内
TEL:0980-56-1321
営業時間:11:30~
定休日: 日、月

blog:http://miyupapa2.ti-da.net/

料理家SHINOの料理教室『ごぼう茶.com』♪
http://goboucha.com/

この記事を書いた人

料理家 SHINO
記事数:41 Posts

大学卒業後、航空会社勤務を経て、本格的に食の世界へ。自宅にて料理教室「ごぼう茶.com」を主宰。フードコーディネーターとして、大手企業のメニュー開発やフードスタイリングなど食に関するあらゆる分野にて活動中。この連載では、旬の食材を使った美人レシピをご紹介します♡