好きなこと、話そ!

濱田 文恵

【うっ、キツい…】香水つけ過ぎてない? ふんわり香る、正しい使い方|STOP! 大間違い美容 #2

2017.10.2
目指すは、すれ違った時にふわりと香る女。そこで、毎朝全身に5プッシュは当たり前。「これですれ違う人はみな私に夢中なはず」なんて思っていませんか。そんなあなたは、ひょっとしたら、会社や自分の周りの友達から「香水きついよね……」なんて噂されているかも。香水は上手に使えば、愛され女子になれるけど、使い方を間違えればただの迷惑女子にまっしぐらです。今日は、間違った香水の使い方を反省して、正しい香水の使い方を覚えて香りの魅力を最大限発揮させましょう。風にのってふわりと香る女になるのです♡

目指すは、すれ違った時にふわりと香る女。そこで、毎朝全身に5プッシュは当たり前。「これですれ違う人はみな私に夢中なはず」なんて思っていませんか。そんなあなたは、ひょっとしたら、会社や自分の周りの友達から「香水きついよね……」なんて噂されているかも。香水は上手に使えば、愛され女子になれるけど、使い方を間違えればただの迷惑女子にまっしぐらです。今日は、間違った香水の使い方を反省して、正しい香水の使い方を覚えて香りの魅力を最大限発揮させましょう。風にのってふわりと香る女になるのです♡

【香水クサ子】になってない?迷惑女子度チェック

【STOP! 大間違い美容】vol. 2

自分の香水を使うシーンをもう一度思い返してみてください。無意識にこんなことをしていませんか?

□しっかり香らせたいから、全身に5プッシュ以上はかけている
□ロッカーやトイレなど公共の場でも思い立ったら香水を吹きかけている
□香りが飛ぶのが嫌だからって、2時間に一度は何度も何度も付けたしする
□オンシーン(仕事や学校)などTPOに関係なく好きな香りの香水をつけている

もしひとつでも当てはまっていたら、あなたの知らないところで、「香水クサ子」になっているかも……。愛され女子から遠ざかるばかりなのでこれを機にやめましょうね。

香水の種類を知るとより香りを楽しめる

ひと口に香水といってもさまざまな種類があるのをご存知ですか。種類によっても香りの継続時間が変わってきます。つまり、他人に迷惑をかけずに絶妙にいい香りを身につけるには、香水の種類を理解してつけ足すこと。それぞれおさらいしていきましょう!

パルファン(香水)

最高ランクの香りで、最も深みとコクがあります。フォーマルな場や改まった場にぴったり。適量をポイントにつけるのがおすすめです。つけたしするときは、つけてから6~7時間後にしましょう。

オードパルファン(パルファンドトワレ)

香水とオードトワレの中間で香水に近い深みのある香りが楽しめます。気軽に使えるのでつけていく場所を選びません。ポイントに少しずつつけるのがおすすめです。つけたしするときは、つけてから5~6時間後にしましょう。

オードトワレ

カジュアルに楽しめる香りです。”ひと吹き” ずつかけるのもよいのですが、ポイントはパルファンの下地としてつけるとこと。よりゴージャスな香りが身に纏えますよ♡ つけたしをするときは、つけてから4~5時間後にしましょう。

オーデコロン

最もカジュアルな香りでリフレッシュ効果も高いです。オーデコロンに関しては、全身どこでもたっぷりつけて大丈夫! お休み前につけてリラックスして眠りにつくのもおすすめですよ♡ つけたしをするときは、つけてから2時間後にしましょう。

いかがですか。TPOに合わせて香水の種類を使いわけたり、つけたし時間を調節したりするのが、絶妙にいい香りを纏う愛され女子の秘訣です♡

ふわりといい香りが。愛されレディのための正しい香水のつけ方 

香水の種類を理解したら、次は香水の正しいつけ方。特別決まりはないというけれど、香りは温められるとよく香り、下から上に香りが昇るので、香水の性質に合わせてつけるとより香り美人になれますよ。

上半身は「手首の内側・ひじの内側・両肩」、下半身は、「アキレス腱・膝の裏側・太ももの内側・脇腹」といった部分に、香水の種類に合わせて肌から10~20㎝離してまんべんなくひと吹きずつ吹きかけてつけます。香水なら手首にだけ、オードトワレなら膝の裏側と手首にというように。ほのかに香らせたいときはつける部位を減らして調節するのもよいでしょう。ただし、胸の間などにつけると体温も高いし鼻に近いので感覚がマヒしてしまってあまりおすすめしません。

“香らせ上手は愛され上手” 香りをうまく味方につけて

街の中ですれ違った人から、ふと懐かしい香りがしたときに、切なくなったり、幸せな気持ちになったりと、普段は頭の中にしまわれていた甘酸っぱい記憶がよみがえった経験ってありませんか。「どんな話をしたのかまでは覚えていないけれど、香りだけは覚えている……」といったように、香りはそれだけ人の印象に残りやすいもの。

つまり、言い換えれば、気になる彼に振り向いてほしいから、誰もが認めるいい女になりたいからって、無鉄砲にたっぷり香水をつけてはいけません。でなければ、あっという間に他人の記憶に、あなたの「香水クサ子」の印象をのこしてしまいます。香らせ上手は愛され上手。今日から香水のつけ方をマスターして、いつもふわりと香る女になっちゃいましょう♡


【あわせて読みたい超絶人気記事♪】

【床上手よりも…?】男が本気で好きになる「××が上手い女子」4選
【アレ目当てとか辛い…】男が地味に傷ついてる「無神経LINE」3つ
【既婚男子が震えた…】不倫女から届いた「本妻への嫉妬LINE」2つ

約85%が腸内環境に自信なし⁉ 肉好き女子のお悩み座談会。

(C)BraunS/Gettyimages
(C)loooby/Gettyimages
(C)Maryviolet/Gettyimages
(C)Maryviolet/Gettyimages

この記事を書いた人

濱田 文恵
記事数:23 Posts

カラーとメイクで女性が綺麗になる”きっかけ”を作るお手伝いをしている濱田文恵(はまだふみえ)です。この連載では、人それぞれが持つパーソナルカラーを軸に、コスメの紹介やなりたい自分になれるようなメイク方法を紹介していきます! 理想の自分は自分自身で手に入れましょう♡