好きなこと、話そ!

雨宮 あゆみ

【秋旅はどこに泊まる?】ホテル、一軒家、ホステル…得する宿泊先の選び方!

2017.9.7
旅行で重要なのはステイ先ですよね。ホテルのほかに一軒家やアパートの一室、ホステルなど近年、滞在スタイルは多様化しています。今回はいつの間にか世界約50か国を巡ってしまったLuxury Backpackerの雨宮が、ローカルからラグジュアリーまで旅行で使える滞在スタイルとおすすめサイトについてバンコク滞在を事例にご紹介します。

旅行で重要なのはステイ先ですよね。ホテルのほかに一軒家やアパートの一室、ホステルなど近年、滞在スタイルは多様化しています。今回はいつの間にか世界約50か国を巡ってしまったLuxury Backpackerの雨宮が、ローカルからラグジュアリーまで旅行で使える滞在スタイルとおすすめサイトについてバンコク滞在を事例にご紹介します。

自宅のように過ごせる家やアパートをまるごと借りるスタイル

IMG_0932
IMG_0926

まずおすすめがアパートや家をまるごと借りるスタイル。このような広々としたリビングでまるで自宅のようにくつろげます。

IMG_0925

ふかふかのベッドと見晴らしのいいベッドルーム。毎日、メイドさんのクリーニングも入るのでホテルのようにベッドメイキングもバッチリしてくれます(滞在先によって異なるので気になる方は事前に確認をして下さい)。

IMG_0938

バンコクでは、アパートの15階にあり、80平米という広々とした2ダブルベッドルーム、リビング、キッチン、バスルームつきのお部屋に滞在しました(1泊1部屋:14996円)。繁華街にあり駅からも徒歩5分という便利な立地です。

ベッドルームが2つあることで2人での女子旅では部屋をわけることが可能です。やはり同じ部屋だと時々、窮屈に感じてしまうこともあるので、女子旅にもおすすめです! また、このアパートは滞在人数も4人まで可能なので、ファミリーならひとりあたりの値段も格安になり、お得に滞在できてしまうわけです。

ホテルと違ってアパートや一軒家の良さは洗濯機やキッチンがついているので生活ができること。ホテルのランドリーサービスを利用したらとても高くついてしまいます。しかもオーナーのご好意で洗剤・アイロンなども完備されていることが多いんです。そしてキッチンもあるので料理をしたり、外で買ってきたケーキやフルーツを冷やしてコーヒーを入れてのんびりといただくことも可能です。

ホテルだと、お腹いっぱいなのに料金に入っているからと朝食ビュッフェを毎朝食べるのもつらいものです。自分で好きなものを食べられるのも胃に優しく気楽なステイを楽しめます。長期滞在する方にもおすすめです。

IMG_0937

テレビ、DVD、テラスなどもあるので、ちょっと豪華なアパートに引っ越してきた気分も味わえます。別階にはジムやプールもあり、ホテルと変わらずエクササイズも楽しめるもの魅力の1つでした。

雨宮様

おすすめサイトはHome Away(ホームアウェイ)です。掲載物件数200万を超えるため、世界190か国で自分のスタイル・予算にあった家やアパートを探すことができます。ホームアウェイの登録物件は、別荘やアパートの一室など、一軒家スタイルが主流のため、家族やグループ利用が多く、バケーション利用に最適です。また日本国内にも物件が多数あるので国内旅行にもおすすめです。

IMG_0943

旅行する人数によってベッドルームやバスルーム、ベッドの数で検索ができ、滞在者のレビューや詳細がまとまっているので見やすく、検索も簡単にできます。

オーナーとのやり取りが必要なこと、鍵の受け渡しが必要なことがありますが、そのぶん、住んでいる人からローカルの情報をもらえたり、その地域を楽しめたりと自分のペースでリラックスして過ごせるのがおすすめのポイントです。

設備が充実したホテルスタイル

image1

24時間のレセプション・レストラン・タクシー乗り場など設備が充実しているホテル滞在スタイル。

バンコクでのおすすめはスタイリッシュなデザインがポイントの『サイアム@サイアム デザインホテル』です。28平米・ツインのお部屋が12000円〜宿泊できます。

IMG_0944

おすすめのサイトは、Expediaです。他の宿泊施設予約サイトと異なり「航空券+ホテル」検索としてホテルだけでなく航空券も一度に予約できます。そのため、全て個人でコーディネートする人にとっては、いくつものサイトを検索する必要がなくなるのです。しかも航空券とホテルを一緒に予約することで最大、ホテル代が全額割引になる「AIR+割」というのがあります。

とてもお得に旅をすることができるので、せっかく両方とも予約するならこういった割引を利用したいですよね。また、会員登録をしておくと都度、割引クーポンが発行されるのも魅力の1つです。

ひとり旅などお手頃な値段で滞在したいならホステル・ゲストハウス

IMG_0949

滞在中、あまりお部屋にいない。ひとり旅だから滞在費用を節約したいという人におすすめの滞在スタイルがホステル利用です。

ホステルとはドミトリーなどの共同部屋や、シングルルームでもトイレとシャワールームは共用のお部屋などがある格安の宿泊施設です。世界中にありヨーロッパでもドミトリーはじめ1泊3000円ほどで宿泊できます。基本、部屋をかりるとベットメイキングなどは滞在中に行われません。

バンコクではドミトリーで1000円くらいから宿泊可能。もちろん物価の安いアジアなので格安でプライベートルームも選べます。お部屋やレセプション・サービスはシンプルですが、簡単な朝食がついていたり、ドミトリーなどの部屋以外で過ごせるようリビングのような共有スペースが充実しているのがポイントです。主にバックパッカーが利用するので世界中の人と知り合えるもの旅のスパイスになります。

バンコクでおすすめのホステルは『Chao Hostel』です。珍しくここでは2日に一回のベッドメイキングとのことでした。立地もよくスタイリッシュで心地よかったです。シングルルーム(シャワー&トイレつき)で1泊6000円〜宿泊できます。

検索おすすめのサイトはHOSTEL WORLD。170か国、35000件のホステルが検索できます。ホステルのみ検索できるサイトが少ないなか、安宿を探すにはとても便利なサイトです。予約時に発生する手数料も無料、900万件以上のレビューと評価ポイントにより多くのチョイスの中から自分にあったホステルが選べるのも魅力です。ホステルは、夏休みなどの繁忙期はヨーロッパなどの人気観光都市はすぐにうまってしまいます。リアルタイムでホステルだけに焦点をあてて検索・即時予約できるのがいいですよね。

自分にあったスタイルで滞在先を選ぼう

いかがでしたでしたでしょうか? 旅やバケーションで、最も重要と思われる滞在先。今では一軒家からホテル、ホステルまでいろんなスタイルが選べます。自分の予算や目的、期間、一緒に行く仲間や恋人などにより滞在スタイルを上手に選んでみてはいかがでしょうか?さらに旅が豊かになること間違いなしですよ。

Information

この記事を書いた人

雨宮 あゆみ
記事数:93 Posts

旅・音・食・オシャレを愛するTraveler。Luxury Backpacker。
世界を50カ国、1人でバックパッカーするなど様々な旅スタイルの経験をもとにラグジュアリーな旅やローカルな旅、自分の旅のレポートなど”ヒト・モノ”も交えたWorld wideな情報をお届けします。
“Traveling is Living♪”