恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【意味を知ると怖い…】不幸を招く「あげてはいけない」NG贈り物4つ

文・脇田尚揮 — 2017.11.15
プレゼントはあげても貰っても嬉しいものですよね。しかし、なかにはプレゼントすることで相手に災いをもたらしてしまうものもあるのです……。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“人にあげてはいけない贈り物”についてご紹介いただきます。

■鏡を贈ると……相手との関係に亀裂が…

親しい人に、鏡をプレゼントするのは要注意。

鏡を相手に贈ることによって、あなたとその人の関係が壊れてしまうかもしれないのです。

鏡は人物を映し出すアイテムであり、またちょっとしたことで割れてしまう可能性をもっています。

同じ人を好きになったり、略奪したりされたりするなど、特に恋愛関係のもつれをきっかけに、関係に亀裂が生じるのです。

■刃物を贈ると……相手家庭がバラバラになる

これは古くから禁忌とされてきました。

ハサミや包丁、ナイフなど切れ味が鋭いものや刃先が尖ったものを贈ることは、“縁切り”を意味し、相手家族をバラバラにしてしまうと言われています。

誰しも、時に感情的になり、自分自身を制御できないことがありますよね。

どんなに愛し合った夫婦でも、浮気ひとつで刃傷(にんしょう)沙汰になんてことも……。そんな時に、あなたの贈った刃物が用いられたとしたら……考えるだけで恐ろしいことです。

■火が出るものを贈ると…お金に苦しむようになる

火が出るものといえば、ライターやガスコンロなどがそれにあたりますが、これらも実は人に贈ってはいけないアイテムなのです。

昔から、放火は殺人と等しく非常に重い罪とされてきました。火を出すことは“多くの人の財産を奪う行為”であるためです。

そんな背景もあり、火の出るものを贈ると、その相手はお金に苦しむと言われています。

新生活などでどうしても必要と言われた場合は、電磁調理器(IH)を贈るようにしましょう。

■病人に鉢植えを贈ると……病気が長引く

会社設立や新装開店オープン時の贈り物といえば、鉢植え。

そんな贈り物の定番である鉢植えですが、病気の人のお見舞いや快気祝いの品としてはNG。

鉢植えの植物は“根付く”ことから“寝付く”、つまりずっと床に伏すというニュアンスがあり、さらに枯れていく中でその人の精気を吸い取ってしまうと言われているからです。

もしも植物系のものを贈りたいのであれば、無難にフルーツにしておきましょう。

“シクラメン(死苦らめん)”といった、“語呂合わせ”的に不吉と言われているものもあります。

また中には、“ネクタイ”のように「相手の首を絞める」と「私に首ったけ」といった正負二つの意味合いを持つものもあります。

あまり気にしすぎると、何もプレゼントできなくなるので、そこは柔軟に……。


【こちらも知っておきましょう……】
【意味を知ると怖い…】「家へ持ち帰ってはいけない」不吉なもの4選
【あなたのお家、大丈夫?】恋愛運ダウンの「最悪NG風水」3選
【今すぐ処分して…!?】持っていると「婚期を逃す」怖~いもの4選

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?-PR

(C) Beata Gabryelska / Shutterstock
(C) PopTika / Shutterstock
(C) Piotr Zajda / Shutterstock
(C) Africa Studio / Shutterstock