恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

“ちっパイ” が逆に魅力♡ 小胸さんだからこそ似合うコーデ|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯20

イラスト、文・角侑子 — 2017.4.19
小さい胸ってただそれだけでコンプレックスに思うもの。 努力でどうにもならない境地だからこそ、自分を卑屈に感じてしまいがちですが小さい胸ならではの魅力って実はたくさんたくさんあるんです! 特にファッションに至っては大きな胸の人より小さい胸の人のほうがずっと得するスタイル! 今回はそんな小胸さんが主役になれる、おすすめのトップスについてご紹介します。

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 20

小胸さんに似合うトップス【デザイントップス】

デザイントップス

今年は技アリトップスが主力で、袖にはフリルや大きな膨らみのついた盛り袖が流行していますよね。実はこれらのトップスは全て小胸さんに似合うアイテムです。バストが大きい女性がバルーンスリーブのアイテムを着ると、横に大きく膨らんでいつも以上に太って見えてしまいがちなので、コーディネートの組み合わせが難しいアイテムなのですが、小胸さんに至ってはその限りではありません。

ボトムにスキニーを合わせようが、ボリュームのあるワイドパンツを合わせようがキレイにすんなりまとまってしまうデザイントップスで今年らしさをまとってみては?

小胸さんに似合うトップス【リブニットトップス】

小さめトップス

デザイン性の豊かなトップスが流行するいっぽうで、シンプルなジャストフィットサイズのリブニットトップスも人気のアイテムとなっています。リブニットトップスは伸縮性があって、ボディにぴったりフィットする素材のため、二の腕が太い人や胸が大きい人はボディラインを目立たせてしまい敬遠されがちなアイテム。反対に小胸さんはこのくらいボディにフィットしている方が服に着られる心配がなくキレイに着こなせるのです。

バストが大きい女性は絶対に着られないからこそ、憧れてやまないのがリブニットトップスを使ったコーディネートなのでぜひ、堂々と着てみましょう。ボトムはデニムでさらりとシンプルに着こなして。

小胸さんに似合うトップス【とろみシャツ】

とろみシャツ

風になびくと、柔らかくたゆたうジョーゼット素材のブラウスやシャツは大人の女性に人気のアイテム。とろみシャツは数年前からずっと変わらず高い人気を保っていて、もはや定番化されつつありますよね。そんなとろみシャツは基本的に体型を問わないアイテムなのですが、それでもバストがある女性よりも小さい胸の方のほうがヘルシーにカッコ良く着こなせます。

バストが大きい方はボディラインを強調しないハリのある素材と相性が良いのですが、小胸さんは逆に柔らかい素材や薄地の生地と相性が良いので、見つけたら即GETしましょう。

トップスは薄地、ボトムは厚地を選ぼう

トップスは小さい胸を上品に見せるために、薄地、柔らかい素材、光沢感のあるもの、そしてボディにフィットしているものがレディライクな着こなしには必須。もちろん、トレンドである盛り袖アイテムも上手に着こなせるのでぜひ試してみて下さいね。

トップスが薄手素材なのでボトムはデニムなどのギャバジン素材やタフタといったハリと立体感のあるものを選ぶと細く、貧相になりすぎないので、トップスとボトム選びの組み合わせに意識しながら素敵なコーディネートを実現させましょう。


(C) tassapon/Gettyimages


【体型コンプレックスをファッションで解消♪】

【あなたのタイプはりんご?砂時計?】 #1 自分の体型を知ってコーディネートに変化を! スタイリストの体型カバーテクニック術
【りんご体型さんの冬コーデ♪】#2 丸みを抑えたスタイリング方法 スタイリストの体型カバーテクニック術
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選