【週末弾丸旅】ココロとカラダを整えに。『ザ・リッツ・カールトン沖縄』で叶える、夢の癒し旅プラン。

写真・文、中村朝紗子 — 2016.10.19 — Page 2/3

その2:英国ブランドのスパでリラクゼーション

早めの朝ごはんのあとはスパへ。ホテル棟を出て、ゆったりとしたカーブを描く小道を進むと木々に囲まれた庭園が。木漏れ日を浴びながらゆっくり歩いていきます。

緑でいっぱいの庭園を歩いてスパ棟へ。
緑でいっぱいの庭園を歩いてスパ棟へ。

庭を通り抜けた先にあるのが『ザ・リッツ・カールトン スパ by ESPA』。

独立2F建てのスパ棟。
独立2F建てのスパ棟。

ここでは英国ブランドのスパをはじめとするリラクゼーションを楽しむことができます。

あたたかみのある木々を主役にしたエントランス。
あたたかみのある木々を主役にしたエントランス。

入り口を入ると、木々に囲まれた優雅なフロントが。その脇にはゆったりとしたロビーがあります。

男女別ロビーにて、コンサルテーションカードを記入。
男女別ロビーにて、コンサルテーションカードを記入。

ほんのり香るアロマの香りに癒されながら、ソファでコンサルテーションカードを記入します。バスローブに着替えたら、スパまでの時間、施設内でゆっくり過ごすのがオススメ。

リラクゼーションからヨガまで施設が充実。
リラクゼーションからヨガまで施設が充実。

スパ棟には トリートメントルームのほか、指圧式ボデイマッサージが受けられるカバナ(デイベッドスペース)のほか、ネイルサロン、リラクゼーションルーム、屋内プール、フィットネスジムなどの充実した施設が揃っています。

施術に入る前にこうした施設を満喫しながら、心身をリラックスさせておくと、さらにリラックス効果UP。

自然豊かなテラスを臨むゆったりとした個室。
自然豊かなテラスを臨むゆったりとした個室。

今回私が体験したのは「パーソナライズ・マッサージ」(60分 税込¥17,000、サービス料別)。セラピストによる細かいコンサルテーションに基づいて、自分にぴったりなマッサージを提案してくれます。

とっても丁寧なカウンセリングでした。
とっても丁寧なカウンセリングでした。

カウンセリングの結果、肩首のコリを中心にほぐしてもらうことに。

カラダの悩みに合わせて、香りや効能をチョイス。
カラダの悩みに合わせて、香りや効能をチョイス。

植物エキスやマリンアクティブなどを原料とした英国のスパブランド『ESPA(エスパ)』を使ったトリートメントが受けられるのは、リッツ・カールトンだけなのだとか。

開始10分で夢の中へ…。
開始10分で夢の中へ…。

スタッフのトリートメント技術は最高! 深い安らぎを感じながら、心の底からリラックスできました。

目のクマも取れた!
目のクマも取れた!

終わった頃には、顔のむくみ、くすみ、目の下のクマもスッキリ! 一緒にスパを受けた女友達と「3歳くらい若返った!」と騒いだのでした。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。