キス、キス、キスの嵐…! 映画「好きっていいなよ。」で、福士蒼汰くんにキュン死に!

2014.7.3 — Page 2/2

キスする前に○○を食べていた?!

川口さん「実は大雪の日に撮影していて、本当に寒かったです。映画での設定は夏なので、みんな半袖で、白い息を消す為に氷を食べながら挑んでました」

福士さん「本当に大変だったよね」

見所のひとつであるキスシーンの裏に、そんな努力があったとは! 福士さんもそのときの撮影現場を思い出したのか、クスッと笑っていました。

この映画を観る人へのメッセージ

川口さん「初めての恋愛映画を同年代の人達と一緒にできて刺激を受けて、成長できたと思います。そんな成長した姿を見て欲しいと思います。キスシーンがたくさん出て来てキュンキュン出来て、恋だけじゃなくなく人間模様も描かれているので是非楽しんでください」

福士さん「様々な恋が描かれているので、こんな恋愛がしてみたいなと自分を投影して見てもらえたらと思います。『好きっていいなよ。』のタイトルの通り、この映画を見て、今まで言えなかった事や思いが言えるようになってもらえたら嬉しいです」

予告編はこちらから

映画の公開は7/12(土)。それまではみなさん、こちらの予告編で恋のボルテージを上げておきましょう!

映画をみた二人の感想を聞いてみました♪

配られたうちわはハート型♡ 観終わったあとは、心なしかニヤニヤした表情に…?
配られたうちわはハート型♡ 観終わったあとは、心なしかニヤニヤした表情に…?

佐藤桃子さん

「大好きだからこその嫉妬、不安。高校生らしい恋愛がリアルに描かれていて、映画を観ている間、終始自分の高校時代の恋愛を思い出させられて、懐かしんじゃいました! 人と関わるからこそ生まれる感情から逃げていためいに、変わるキッカケと勇気を与えた大和。自分を良い方向へ変えてくれる存在と出会えるって、恋人でも、友達でも、どんな関係だとしてもとても素敵なことだと思いました。青春恋愛映画を観終わったあと、きゅんきゅんが足りない…なんてことがよくありますが、『好きっていいなよ。』には大満足でした!」

佐々木まゆさん

「映画は好きでよく見るのですが、青春ラブストーリーは久しぶり! 見たあと、付き合っている彼にものすごく会いたくなって、劇場を飛び出しそうになりました(笑)! 好きな人には、自分を良く見せようと思って、ワガママ言えなかったり、彼と私は不釣り合いなんじゃないかとモヤモヤ悩んでしまったり…でも、主人公のメイが大和と付き合ってドンドン変わっていく姿を見て、好きだからこそ傷ついたり喜んだりできるんだなぁと実感。「好き」という感情を持つことは素晴らしい、そんな思いにさせてくれる映画です。この映画を見たら、大切な人に「好き」と言いたくなると思います。そして…舞台上にあらわれた本物の福士蒼汰くんは、顔が小さくて声が低くてかっこよかったです♡♡」

映画情報

『好きっていいなよ。』
7月12日(土) 全国ロードショー
配給:松竹
©2014「好きっていいなよ。」製作委員会

以上、【TOKYO今ココ総研】vo.19でした!

(写真提供・松竹株式会社)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。