【200名が毎年反省】お花見で絶対にやってはいけないベスト4。

2015.3.27 — Page 2/5

お花見、やってはいけないベスト4

第4位
◯◯の“アナ”

ヤバッ、色違いの靴下履いてきちゃった。
ヤバッ、色違いの靴下履いてきちゃった。

「ヒールではない靴でいく」(33歳・事務職)
「脱ぎ履きしやすいような靴にしている」(26歳・マーケティング)

お花見は人がとにかく多い! 人混みの中を歩くこともあるし、桜を見ながら長時間歩くという場合もあります。せっかくのお花見なのに、靴擦れしては、もったいない! ヒールが高い靴や靴擦れしやすいものは避けましょう。

「靴を脱ぐので、靴下までしっかりコーディネート。靴も、ラベルが見えても恥ずかしくないブランドにする」(31歳・その他)
「ストッキングや靴下に穴が空いていない、空きそうでないことを確認する」(28歳・その他)

レジャーシートに座ることも考えて、脱ぎ履きしやすい靴がベスト。そして、何よりレジャーシートに座ることで普段見えないものが見えます。

それは、足の裏!!

ストッキングや靴下に穴が空いていないか確認しましょう。穴が空いているとみすぼらしい、小汚いイメージになってしまいます(気付いても指摘しづらいし・・)。

私も以前、おしゃれな先輩女子の靴下のかかと部分に穴が空いているのを見てしまったとき、色々考えてしまいました。親指とかならまだしも、なぜかかとに穴が空くのか・・使い続けてそうなったのか、それとも虫食い?(笑)

美人が台無しですよね。

靴下選びから、穴空いていないかチェックまで、足下には充分気をつけましょう!

【次のページ】女子はとくに・・
※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。