【むしろ遠のく幸せ】男性が“結婚したくなくなる”同棲、3つの境界線。

文・山田太郎 — 2015.11.27 — Page 2/2

くつろぎすぎるのもちょっと・・・

一緒に暮らしているから、と彼の行動をすべて監視しようとしたりするのは御法度。かといって、自由奔放にくつろぎすぎるのもちょっと問題です。

家の中だからって・・・
家の中だからって・・・
 

同棲あるある3
下着でウロウロ&四六時中ベタベタ

「同棲してみると、彼女にだんだん興奮しなくなってくるんだよね。下着でウロウロとかしてるし、日常的にイチャイチャするし。新鮮味が薄れるんだよね」(28歳・証券)

たとえ彼女の下着姿でも、男性は、見慣れてしまうと興奮しなくなります。大事なのは、いつまでたっても恥じらいをもって生活することです。それは男性にも言えることです。また、四六時中イチャイチャしているのも問題です。彼女といる時間のありがたみ、みたいなものが消えてしまいます。ベタベタしすぎるのも考えようです。

 

同棲あるある4
機嫌をとらないといけない

「女の子って定期的に爆発するじゃん? 同棲してるとそれをモロにくらうんだよね。どうしても一緒にいなきゃいけないから、機嫌とらなくちゃいけなくてつらいよね」(28歳・IT)

同棲しているときに彼女の機嫌が悪くなると、何をしていても楽しくありません。彼女に気を使わないといけないし、他のことを楽しもうという気になれません。なので、どうにか機嫌を取ろうとするのですがそれがもはやしんどいのです。同棲していなければ放っておけば沈静化するものの、同棲だと逃げられません。

今月もキターーーー!
今月もキターーーー!

焦って同棲するのも考えもの!?

男性は同棲を解消しようと考えると、「別れる以外選択肢がない」と思ってしまいます。同棲をしてしまうと、そのまま結婚にスライドするというパターンに持ち込むのは至難の技です。

本当に結婚したい人とは気軽に同棲しないように気をつけましょう!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。