恋愛世代のリアルを発信。

【6割が経験!】「好きだったのに…」100年の恋も冷めた瞬間。

2015.6.22 — Page 1/3
ちょっとした相手の一言や行動によって、気持ちが面白いほどに降下していき、今までなんであんなに燃えていたんだろう?と疑問に思うほど、あっという間に冷めることもあります。そこで今回は、100年の恋も冷めた男性の言動を集めてみました。

【アンアン総研リサーチ】vol.60 文・高橋ひとみ

何でもない人だと思っていたのに、ちょっとした優しさや笑顔に心を奪われて、その想いは一気に加速し、猛烈に胸が苦しくなって、「あぁ好きかも!」となっていくのが恋だと思います。

それは逆もしかりです。ちょっとした相手の一言や行動によって、気持ちが面白いほどに降下していき、「今までなんであんなに燃えていたんだろう?」と疑問に思うほど、あっという間に冷めることもあります。

【こんな男はフラれる!】100年の恋も冷めた瞬間。

一度冷めてしまうと・・今まで愛おしいと思っていた彼の癖だって、ちょっとしたドジなところでさえ許せなくなっていくわけです。その積み重ねによって、あっけなく終わっていく恋も多いようですね・・。

6割が経験!

anan総研メンバー200名に訊いてみました。

Q.恋が一瞬で冷める経験をしたことがありますか?

anan総研調べ。
anan総研調べ。

なんと約6割が、恋が一瞬で冷めた経験をしたことがありました。

女性が一瞬で冷めてしまう言動をしてしまう男性は、大抵自分で認識していませんので、自分はなぜフラれたのか反省しない限り、必ず同じことを繰り返します。そんな男性諸君に何が原因なのか気付いてほしい!ということで、anan総研読者のリアルな声をお届けします!

【次のページ】店員に対して・・