【6割が経験!】「好きだったのに…」100年の恋も冷めた瞬間。

2015.6.22 — Page 3/3

NG言動3
お金を出させる、だらしない
【こんな男はフラれる!】100年の恋も冷めた瞬間。

「歳上の好きな人と初デートできっちり割り勘。ガッカリしました」(25歳・事務職)

「寿司を食べにいったとき、勝手にセットを2個たのまれたので、違うのがいいといったら、『そっちは高いからダメ』といわれた」(29歳・その他)

「光熱費払えないから『一万円貸して』と言われたこと」(24歳・その他)

お金の出す出さない問題はデートで悩むところかもしれません。もちろん女性も全て奢ってほしいとは思っていません。相手の年齢などによっては、むしろお金を出さないと申し訳ない気持ちになります。しかし、歳上で初デートなのにきっちり割り勘は、胸がざわつかないわけがありませんね。もしどうしても奢れない状況ならば、「今日は奢ってあげられなくてごめんね。ボーナス入ったら奢るね!」この一言があるかないかで全然違いますよ。ましてや、「お金を貸してほしい」なんてありえません!

他には、こんな意見もありました。

「北海道旅行で道に迷ってしまい、『人に聞いてみようよ』と提案したら『恥ずかしいから絶対いやだ』と断固として聞かずそのあとも延々と迷っていた時。行動力のなさに冷めました」(30歳・営業職)

これではいざという時、頼りにできませんね。時には女々しい一面に、母性をくすぐられる女性もいるかもしれませんが、ここぞという時に、たくましくリードしてくれる、これが前提条件です。

 

ここまで、様々な恋も冷める言動を挙げてきましたが、こうして些細な言動をきっかけに、生まれていたはずの恋も、続いていたはずの恋も終わりを迎えていくわけです。もちろん色んな考え方があって当然ですが、ほんの少しの気付きと気遣いだけで、ハッピーが続いていくと思ったら、安いもんだと思いませんか?

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。