恋愛世代のリアルを発信。

【飯テロに打ち勝つ】メンタルから変える一生モノのダイエット。

2015.10.15 — Page 1/2
つらくて苦しいダイエットに耐え抜いて痩せたとしても、生活を戻せば体重も元通りになってしまうばかりか、以前よりも太ってしまうこともある!? 一体どのようなダイエットをすれば痩せられて、かつ体型キープができるの? 無理なくできるダイエット方法をプロに聞きました。

【全員美女化計画】特別篇 文・藤田佳奈美

ダイエットって続かない……

気づいたらリバウンド……オーマイガーッ!
気づいたらリバウンド……オーマイガーッ!

食事制限やストレッチ、運動など、どんなダイエットでも、毎日継続して行わないとなかなか痩せません。それに、せっかく体重が落ちてもダイエットを辞めた途端、即刻リバウンドしてしまうなんてことも。

そこで、著書に『なぜ美人はケーキをがまんしないのか』(毎日新聞出版)や『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』(かんき出版)を持つ、ダイエットセラピスト・小林一行さんに、「必ず痩せられる方法&続けられるダイエット」について教えてもらう第2弾。

前回の記事はコチラ→【成功者に聞く!】-25kgに成功したコーチが語るダイエットのウソ、ホント。

 

小林一行さん

小林一行さん。ダイエットセラピスト。日本ダイエット健康協会認定インストラクター。国際メンタルセラピスト協会認定メンタルセラピスト。過去にストレス太りで23kg増加するも、意志の弱い自分でも続けられる簡単なダイエット法を独自に編み出し、2年で25kgのダイエットに成功した。
小林一行さん。ダイエットセラピスト。日本ダイエット健康協会認定インストラクター。国際メンタルセラピスト協会認定メンタルセラピスト。過去にストレス太りで23kg増加するも、意志の弱い自分でも続けられる簡単なダイエット法を独自に編み出し、2年で25kgのダイエットに成功した。

小林さんによると、強い意志を持ち短期間で厳しいダイエットに成功した人のほとんどが、1年以上体型をキープできていないのが現実なのだとか。

つらく苦しいダイエットに耐え抜いて痩せたとしても、かつての生活に戻れば体重も元通りになってしまうばかりか、代謝が低下してダイエット前よりも太ってしまうこともあるそうです。

では一体どのようなダイエットをすれば痩せられて、かつ体型キープができるのでしょうか?

メンタルから痩せよう!

メンタルから痩せることを考えるダイエットを提唱している小林さん。
メンタルから痩せることを考えるダイエットを提唱している小林さん。

「まず、ダイエットは一時的な行為ではなく、一生続けるものだと思ってください。そのため、過度な食事制限や激しい運動は続けるのが困難なのでオススメしません。私の提唱するダイエットは『無理なく継続できる&メンタルとフィジカル両面からアプローチするダイエット』。あえて運動したり体を鍛えたりする必要はないので、精神的負担も少なく、ダイエットを習慣化することがでいるのです」(小林さん)

―ダイエットは一生続けるものと聞くとゾッとしますが……きっと続けられるメカニズムがあるのですね! さっそく教えてください!

痩せるためのメンタル1:好きな食べ物は我慢しなくてOK!

女性の大好物であるスイーツもいいの!?
女性の大好物であるスイーツもいいの!?

―小林さんが提唱している「痩せるためのメンタル」の育み方を教えてください。

「まずは、食べてしまう自分を許すこと。一生懸命ダイエットをしても、途中で大量のお菓子などを食べてしまうと、大抵の女性は自分を責めてしまいます。そして、今までの努力が水の泡になったから……と挫折してしまうのです。これがダイエットの続かない理由。食べてしまっても、『まぁ、こんな日もあるよね』と自分を許すことが大切なんです」

―自分を許すことが痩せるためのメンタル……。でも、食べてしまった自分を許してしまうと、どんどん自分に甘えが出て、結局ダイエットにならない気がするのですが……。

「たとえば唐揚げが大好きで、これだけはどんなときでも食べたい、我慢できないと思っているとします。そしたら、それはダイエット中でもかまわず食べてもらっていいんです。好きな食べ物には目をつむって、他の手段を見つけたほうが、長く続けられると思いませんか?」

―確かに。ダイエット中でも大好物を1つ食べることだけが許されるなら、毎日続けられそうです

「そうそう。節制していても、いつかストレスが爆発してドカ食いしてしまったりしますからね、神経質になり過ぎないことが大切ですよ。完璧主義者の人のほうが、案外ダイエットは続かないものですから」

【次のページ】食べる前にひと手間を!