茶カテキンのパワーに注目。“褐色脂肪組織”を活性化して脂肪を燃やすカラダに!

2015.10.21〔PR〕
年齢とともに太りやすくなっていくカラダをなんとかするためにも、ぜひ褐色脂肪組織の力を借りたいところ。そこで、花王ヘルスケア食品研究所室長の大崎紀子さんに、気になる茶カテキンの効果について、聞いてみました。

「脂肪を燃やして代謝アップを助ける」といわれている茶カテキンに、新たに「褐色脂肪組織を活性化させる」という効果があることが判明。毎日の茶カテキンの摂取で、脂肪を燃焼しやすいカラダに!

1976healthya-00

茶カテキンの継続摂取が脂肪を燃焼させるカギ!
代謝を上げ、脂肪を効率よく燃焼させるカギとして、いま注目されているのが、「褐色脂肪組織」。
「褐色脂肪組織は、体内でヒーターのような役割をし、脂肪燃焼や熱産生に働く脂肪組織。乳幼児の体内に多く、年齢とともに減少します。褐色脂肪組織が活性化しにくい人の方が体脂肪がたまりやすく、加齢に伴う肥満、いわゆる中年太りの原因になることもわかっています」
と言うのは、花王ヘルスケア食品研究所室長の大崎紀子さん。
年齢とともに太りやすくなっていくカラダをなんとかするためにも、ぜひ褐色脂肪組織の力を借りたいところ。どうすればいい?
「茶カテキンを継続的に摂取することで、褐色脂肪組織の活性を高められるという研究結果が出ています。また、茶カテキンには、脂肪を分解して燃やす働きも。毎日摂取すれば、脂肪を燃焼しやすいカラダになれますよ」
お話を伺った方
大崎紀子さん
花王ヘルスケア食品研究所健康機能評価室室長。茶カテキンの脂肪代謝亢進作用を評価するなど、長年、脂質代謝研究に従事。
大崎紀子さん


STUDY!【1】褐色脂肪組織のキホンの知識

活性化することでやせやすいカラダに!

一般的に「脂肪」というと、体内の燃料タンクである「白色脂肪組織」のこと。「褐色脂肪組織」は、脂肪組織と呼ばれてはいても、ヒーターの役割をして脂肪燃焼や熱産生に働く、まったく別のものなのです。
乳幼児の頃は誰もが持っている褐色脂肪組織も、成長とともに減少していき、成人になる頃はほとんどなくなってしまう人が多いのだそう。
「褐色脂肪組織の活性化は、特に健康リスクにかかわる内臓脂肪を減少させるというデータが出ています。内臓脂肪は、皮下脂肪に比べると比較的簡単に増減ができるもの。普段から、温冷刺激や茶カテキンを摂取して、褐色脂肪組織の活性化を心がけましょう」(大崎さん)
白色脂肪組織=燃料タンク:脂肪の貯蓄をする燃料タンク。増えすぎは肥満に。
脂肪の貯蓄をする燃料タンク。増えすぎは肥満に。
褐色脂肪組織=ヒーター:肩や背骨の周辺に存在。脂肪燃焼、熱産生に働く。
肩や背骨の周辺に存在。脂肪燃焼、熱産生に働く。


褐色脂肪組織について

<こんな働き!> 若い頃の力を取り戻す食事性代謝を上げる脂肪を燃焼させる
活性化させるには…
活性化!【1】温冷刺激
交感神経の影響を受けて活性化されやすいので、カラダに温冷刺激を交互に与えて自律神経のトレーニングを。バスタイムには、40~42℃のお湯に3分ほど浸かった後、15~20℃の水に手や足を10秒間浸ける温冷浴を3~4回繰り返して。
活性化!【1】温冷刺激


活性化!【2】茶カテキンの摂取
茶カテキンを含む飲料を継続して飲むと、褐色脂肪組織が活性化し、エネルギーを消費しやすくなるという実験結果が出ている。コンビニなどで飲み物を選ぶときは、茶カテキンの含有量にも注目しよう。
活性化!【2】茶カテキンの摂取


STUDY!【2】“褐色脂肪組織”を活性化させる茶カテキンについて知ろう!

高濃度茶カテキンで脂肪の燃焼力アップ!

茶カテキンとは、緑茶葉などに含まれている、ポリフェノールの一種のこと。
「高濃度茶カテキンを続けて摂取することで、脂肪の燃焼力を高めるという、いくつかの研究結果が出ています。高濃度茶カテキンは、エネルギーを産生する肝臓や筋肉のミトコンドリアにも働きかけるため、脂肪を燃やす働きをしている体内酵素(β酸化関連酵素)を活性化させ、脂肪の燃焼を亢進する働きがあるのです。つまり、余分な体脂肪を減らす働きが期待できるといわれています」
と大崎さん。また、高濃度茶カテキンの継続摂取には褐色脂肪組織の活性を高めるという働きもある。脂肪代謝力が自然とアップすることで、普段と変わりない生活をしていてもエネルギーを消費しやすいカラダにしてくれる!

茶カテキンのちから

1:脂肪を分解して燃やす

ボクはカテキン君

エネルギーを産生するミトコンドリアを活性化し、脂肪を消費しやすくすることも、高濃度茶カテキン継続摂取の効果。体脂肪を分解する力、肝臓や筋肉で分解された脂肪を燃やす働きをする体内酵素を活性化する力の両方を高めることで、食事中の脂肪も、余分な体脂肪も燃やしやすいカラダに。
脂肪を分解して燃やす


2:褐色脂肪組織を活性化する

カテキン君「はたらき者だよ!」

高濃度茶カテキンを毎日継続して摂取することで、褐色脂肪組織の活性を高め、脂質燃焼量がアップすることが最近の研究結果でわかってきた。つまり、脂肪代謝力を上げ、エネルギー消費が上がるため、いつもの生活でも脂肪を消費しやすいカラダになれるという期待が!
褐色脂肪組織を活性化する


Q. 茶カテキンはいつ、どのくらいの量を飲めばいいの?
A.脂肪の燃焼力を高めるためには、1日540㎎の茶カテキンを摂るのがおすすめ。これは急須で淹れたお茶5〜6杯分。また、茶カテキンを豊富に含む飲料を利用するのも一つの方法。特定のタイミングはなく、一日の中で自由に飲んでOK。
Q. どのくらいの期間続けていると効果が出る?
A.高濃度茶カテキン飲料を3か月摂取し続けることで、内臓脂肪が低減するという実験結果が出ています。ただ、これは個人差があるので、一概にはいえません。また、食生活をはじめとした生活習慣全般を見直すこともおすすめします。
高濃度茶カテキン飲料を1日1本継続飲用すると…
高濃度茶カテキン飲料の1日1本継続飲用による
日常活動時の脂肪燃焼効果
高濃度茶カテキン飲料の1日1本継続飲用による日常活動時の脂肪燃焼効果

脂肪燃焼量 約130%

被験者:健常成人14名 高濃度茶カテキン飲料(1本当たり茶カテキン570㎎含有)または対照飲料(1本当たり茶カテキン0㎎含有)を1日1本飲用8週間摂取後にウォーキング時の呼気を分析(摂取期間中、週3回ウォーキング、30分)データは平均値、:p<0.05J.Health Sci.,51,233-236(2005)より作図
高濃度茶カテキン飲料の1日1本継続飲用による
腹部全脂肪面積低減効果
高濃度茶カテキン飲料の1日1本継続飲用による腹部全脂肪面積低減効果

おなかの脂肪が低減!

被験者:軽度肥満(平均BMI26、平均腹部全脂肪面積320㎠)の健常男女80名 高濃度茶カテキン飲料(1本当たり茶カテキン588㎎含有)または対照飲料(1本当たり茶カテキン126㎎含有)を1日1本12週間継続飲用。 摂取前および摂取後の腹部CT画像から計測。データは平均値、:p<0.01 Prog.Med.,22,2189-2203(2002)より作図


毎日の“ヘルシア”で脂肪を燃やそう!

左から、ヘルシアウォーター/ヘルシア五穀めぐみ茶/ヘルシア緑茶/ヘルシアスパークリング レモン(左) 白ぶどう(右)

シーンに合わせて1日1本を習慣に。

脂肪を消費しやすくなることで知られるヘルシアシリーズ。毎日飲み続けることで、カラダの脂肪燃焼力を高めてくれる。
人気の「ヘルシア緑茶」のほかにも、バリエーション豊かに揃う。脂肪を燃やす力はどれも一緒だから、毎日好きなものを選んでOK。仕事中の気分転換には「ヘルシア スパークリング」、食事のお供には「ヘルシア五穀めぐみ茶」、スポーツの前後には「ヘルシアウォーター」など、シーンや気分に合わせて飲むのがおすすめ。それぞれまったくおいしさが違うので、毎日飽きずに続けられるはず。
1日1本のヘルシアを習慣にして、無理なく、脂肪を燃やしやすいカラダになろう!
全商品に茶カテキン540mgがIN. 燃やすちからは、すべて同じ!

ヘルシアスパークリング レモン(左) 白ぶどう(右)ヘルシアスパークリング

リフレッシュにぴったり。
炭酸の刺激を楽しんで!
控えめな甘さと酸味の利いた「レモン」(左)と、さわやかな白ぶどうの果実感のある香りとすっきりした味わいが楽しめる期間限定の「白ぶどう」(右)。ほどよい炭酸が、気分転換したいときに最適。各500㎖¥180
「気分をすっきりさせたいときに、ゴクゴク飲みたい。お風呂あがりやスポーツをした後のクールダウンにも!」

ヘルシア緑茶ヘルシア緑茶

緑茶葉のうまみを
たっぷり凝縮。
家庭で淹れた濃いお茶に近い、緑茶葉の濃く深い味わいが楽しめる、ヘルシアの代表格・ヘルシア緑茶。350㎖のお茶の中にも茶カテキン540㎎がしっかり含まれ、独特の苦みがクセになるおいしさ! 350㎖¥180
「食事のときはもちろん、デスクワークや会議中など、疲れた頭をすっきりさせたいときにも役立ってくれる。」


ヘルシア五穀めぐみ茶ヘルシア五穀めぐみ茶

香ばしく、癒される
ほっこり味のブレンド茶。
五穀(はと麦、とうもろこし、発芽玄米、大豆、大麦)などの素材を感じられる、香ばしく、ほっとさせてくれる味わい。苦みや渋みがおさえられているので、緑茶の苦さが気になるという人にもおすすめ。500㎖¥180
「ほっとひと息つきたいとき、リラックスしたいときなどにぴったりの癒しの味わい。どんな食事にも合うのも魅力。」

ヘルシアウォーターヘルシアウォーター

スポーツの前後の
水分補給には迷わずこちら。
運動時や入浴後など、のどの渇きを感じる場面でおいしく飲めるスポーツドリンク。ハイポトニック設計で、運動して汗をかいた後にも最適。後味すっきりのグレープフルーツ味(無果汁)・カロリーオフ。500㎖¥180
「運動する前後に飲むと、より脂肪を燃焼しやすくなる。喉が渇いたとき、汗をかいたときなどにも活用して!」


私たち、ヘルシアLOVERSです♡

「ランチのお供に五穀めぐみ茶は欠かせません!」
anan総研No.036 筧 沙奈恵さん
anan総研No.036 筧 沙奈恵さん
「発売以来、大ファンなのが、五穀めぐみ茶。穀物の香ばしい香りとやさしい味がとても好きで、ひと仕事終えた後には、いつも五穀めぐみ茶を飲んで『ふーっ』とひと息ついています。ごはんともとても合うので、ランチのお供はいつもコレ。また、よく冷やして飲むスパークリングも好きで、最近は夜ごはんのときにワイングラスに注いで飲むことも。シュワッとさわやかで飲みやすく、食事も進みます。しっかり甘さがあるのに、体脂肪を燃焼させてくれるなんて、得した気分です♡」


「運動するときは絶対、ヘルシアウォーター!」
anan総研No.162 佐藤里香さん
anan総研No.162 佐藤里香さん
「ウォーキングをするときは、いつもヘルシアウォーターを持っていき、こまめに水分補給。スポーツドリンクって甘すぎて苦手なんですが、ヘルシアウォーターはすっきりと飲みやすいのがお気に入り。ヘルシア独特の苦みがあるところも好きです。運動との相乗効果で体脂肪を減らしたいという願いも込めて飲んでいます。また、食事のときはヘルシア緑茶を選ぶことが多いですね。味の濃い料理のときでも緑茶の独特の苦さがさっぱりさせてくれるし、意外にどんな食事とも合います」


「緑茶はもちろん、スパークリングもお気に入り。」
anan総研No.017 楠本 愛さん
anan総研No.017 楠本 愛さん
「ほどよい渋みや苦みがあるヘルシア緑茶は、昔からいちばんのお気に入り。オフィスで仕事中や食事のときなど、水分補給といえばコレ、というくらいよく飲んでいます。最近、気分転換したいな、というときにスパークリングをよく選びますね。キンキンに冷やしたものが大好きで、甘みがあるので、おやつ感覚でゴクゴク飲んでいます。今までレモンを飲んでいましたが、期間限定の白ぶどうもおいしい! パッケージもキラキラしてかわいくて、机に置いておくだけで気分も上がります」


 
CHECK!
健康のために“続ける”をサポートする強力サイト!
ヘルシアクラブ
脂肪を消費しやすくするカラダを目指すには、健康的な行動を毎日続けることが大切。ヘルシアクラブは、楽しく、より長く継続できるようにサポートしてくれるサイト。自分の健康行動や状態を記録したり、役立つ情報を得たり、自分に似た人を探して参考にしたり、応援し合ったり…。なかなか続かない人にとっても力強い味方です!

https://healthya-club.kao.co.jp/

ヘルシアクラブでできる4つのこと

記録する
知る・学ぶ
交流する
楽しめる


PRESENT!
ヘルシア5種類を各1ケース10名にプレゼント。

この機会に、ヘルシアを1日1本続けて、脂肪を燃やしやすいカラダを作りましょう。お申し込みはこちらのURLにアクセスしてください。締め切りは11/11まで。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

https://magazineworld.jp/anan/healthya-present/

消費者庁許可 特定保健用食品 マーク/茶カテキン540㎎の力

〈ヘルシア〉シリーズは特定保健用食品(トクホ)であり、540㎎の茶カテキンを摂ることができる。



花王 フリーダイヤル 0120-165-697 http://www.kao.co.jp/healthya/

体脂肪が気になる方に 脂肪を消費しやすくする 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
写真・河野 望(商品) 土佐麻理子(anan総研) スタイリスト・大島有華 文・古屋美枝