恋愛世代のリアルを発信。

【目からウロコ】マラソン完走請負人による、美しく走る教え。

2015.7.22 — Page 2/2

速くなるためのコツとは!?

今回の練習会場は、いつもの代々木公園。この日も天気がよく絶好のランニング日和でした。こちらでいざレッスン開始!! スタジオで学んだことを意識しつつ、まずは普通に走ってみます。

まずは普通に走ってみます。
まずはいつもの走りで。

その後、牧野先生から速くなるいろんなコツを教わりました。


速くなるためのコツ1
リズム
「ランニングには『リズム』が大事! リズム感があると無駄な力を使わずにすみ、一定したスピードが保てます。手を叩いてみんなでリズムを取りつつ走ってみましょう」(牧野さん)

最初はなかなかリズムにのれないメンバーたちでしたが、回数を重ねる毎に体がリズムを覚えたのか、軽やかな走りに。

手をたたいてリズムを取りつつ走ります
手をたたいてリズムを確認!


速くなるためのコツ2
重心と目線の取り方
「背筋を伸ばし、背伸びをしてから走り出すと速く走れます。背伸びをすることで自然と重心が高くなり姿勢を保てます。そして走り出したら目線は前へ。そうすることで背中が伸び美しい姿勢で走ることができます」(牧野さん)

走り出しを工夫すると驚くほどスピードが出ます!
走り出しを工夫すると驚くほどスピードが出ます!


速くなるためのコツ3
ヒップレッグカール
「スタート前に踵をお尻にあてるようにヒップレッグカールを左右6回してからスタートすると脚の回転が生まれます」(牧野さん)

早速メンバーも試してみます。

踵をお尻にあてるように脚を後ろに6回!
踵をお尻にあてるように脚を後ろに6回!

何度も何度もやっているうちに、どんどんメンバーのフォームがキレイに。確実にスピードも上がっています!

ちょっとのコツでスピードアップ!
ちょっとのコツでスピードアップ!

「こんなちょっとのポイントでスピードアップできるんだ!!」と大満足だったメンバーたち。本当にちょっとのコツで全然変わるから驚きです。「少しでも速くなりたい!」とついついフォームを気にしてしまうと逆に力が入ってしまいますが、コツをつかんでしっかり体の中心部を上手く使うとあっという間にスピードアップできちゃうんですね。

牧野仁先生の教えは本当にすごかった!
牧野仁先生の教えは本当にすごかった!

感想

ストレッチ&ランニングを終えておなかぺこぺこのメンバーたち。走った後はたんぱく質を摂るのも大事! ということで、NOHARA by MIZUNOでランナーに嬉しい栄養満点! なランチを楽しみつつ、練習会の感想を伺いました。

良質なたんぱく質を摂取できるよう、脂分の多い皮を除いた鶏もも肉と十五穀米でヘルシー!
良質なたんぱく質を摂取できるよう、脂分の多い皮を除いた鶏もも肉と十五穀米でヘルシー。能美黎子さん(no.57)と平山 友美子さん(no.24)

「速く走れる方法を知れて嬉しかったけど、それだけじゃなく牧野先生がおっしゃっていた“タイムばかり気にしないで、一度景色を見ながら楽しんだり、写真をとったりして、フルマラソンを楽しむことがきたらいいんだよ。何よりも楽しむことが大事”という言葉がとても印象的でした。ついつい、タイムを気にして周りの景色を楽しむ余裕をなくしがちですが、初心に戻ってランニングを楽しむことを思い出しました」(能美さん)

「運動量より運動方法や質の方がとても重要だということを思い知らされました。どういう風にすればきちんと運動できるか、スクワットなどを例に色々教わることができてよかったです」(平山さん)

ただやみくもに距離を走るよりも、楽しみながら効果的にランニングすることが大事なんだということを知ったメンバーたち。とっても充実の練習会でした! 牧野先生、ありがとうございました。

Information

NOHARA BY MIZUNO
http://noharabymizuno.jp

Japanマラソンクラブ
http://jmcrun.com