恋愛世代のリアルを発信。

【夏野菜レシピ収録】都内で農業体験。収穫して調理してキレイになる!

2015.6.30 — Page 1/2
anan総研メンバーが“美人化”するための活動を広げていく「総研美人部」。今回の活動は、練馬区の加藤農園で野菜を収穫。そして、採れたて野菜で作る料理のワークショップに挑戦!

【美人部ニュース】vol.7 文・斉藤あいこ

「自分からキレイになる!」をモットーに、美と健康について学び、ますます健やかでハッピーな美人になるために、今年4月に発足された「総研美人部」。その第4回目の活動が先週、都内の農場で行われました。

この日お伺いしたのは『加藤農場』。東京都練馬区に江戸時代より続く由緒ある農場です。約2100坪の農場は、色とりどりの夏野菜でいっぱいでした。

右上から時計周りに、カブ、ズッキーニ、コールラビ、丸ズッキーニ。
右上から時計周りに、カブ、ズッキーニ、コールラビ、丸ズッキーニ。

虫食いのあとがあるのは無農薬の証拠。有機農業にこだわる『加藤農場』では、「都心の人にも土に触れる機会をもってほしい」という思いで、2012年から一般の人を招いて農作業と料理が体験できる体験型農業イベントを開催しています。一日楽しめるイベントとして都内外各地から人が集まるそうです。

 

本日の講師-前半-

加藤農場の加藤博久さん。
加藤博久さん。

講師は、『加藤農場』の加藤さん。人材研修会社に務めるサラリーマンでしたが、3年前に脱サラして農家の道へ。都心の農家だからこそできる活動をしたいと考えているそう。将来の目標はカリフォルニアで農家をすること。世界で活躍する農家を目指しています。

 

早速、収穫スタート!

五位渕のぞみさん(No.158)。美人部一のオーガニックマニア。
大根を収穫中の五位渕のぞみさん(No.158)。美人部一のオーガニックマニア。

農場に到着した美人部メンバーたちは、野菜ごとの収穫方法の説明を受けてから、早速収穫スタート。いざ収穫してみると見た目以上に力仕事で、大きな青首大根相手に早くも悪戦苦闘!

手前から、井上あずささん(No.74)、齋藤彩さん(No.76)。
手前から、井上あずささん(No.74)、齋藤彩さん(No.76)。その後ろでズッキーニを探す平沢由貴さん(No.75)

大根の次はズッキーニの収穫にチャレンジ。見た目はキュウリのようなズッキーニですが、実はカボチャの仲間なんです。キュウリよりも茎が太いので、切り離すのにもひと苦労! 収穫していると切り口から爽やかな香りが広がってきて、思わずつまみ食いをするメンバーも。

農家の仕事を体験できる!

大根の洗浄をするのは、平田未久さん(No.56)。
大根の洗浄をするのは、平田未久さん(No.56)。

加藤農園の農業体験では、作物を収穫するだけではなく、希望すれば実際の農家の仕事を体験することも可能。この日は収穫した大根を専用の洗浄機で洗浄し、葉や見た目を整え袋詰めする作業に挑戦! 真剣な目つきで取り組むメンバーたち。それぞれの担当を決めて、手際良く仕事をこなしていました。

【次のページ】夏野菜レシピ大公開!