男子禁制女子トーク!

【正直に言うべき?】#13 彼にセックスの経験人数を聞かれたら。女は心で濡れる

文・紫深(sisin) —
気になる彼と仲が深まったころに、聞かれる「経験人数何人?」と言う質問。正直に答えるべきか? ちょっと少なめに言うべきか? 悩むところだと思います……。

【女は心で濡れる】vol. 13

男はピュアな子が好き

「女は心で濡れる」と言う合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第13回目は、男性が女性に求める経験人数の答え方について、考えて見たいと思います。

すべて正直に言うことが正解ではない

良いウソなら◎。

過去に何かしてしまったことや、失敗した経験も、大人になれば少なからずあることでしょう。これは私の持論ですが、すべてにおいて正直に何もかも話すことが正解ではないと思うんです。話の流れで「ねえ、今までどれくらいの人とエッチしたことあるの?」と聞かれても、私は正直には答えません。なぜなら男性は、女性に対して(特に好きな人には)ピュアであってほしい!と願っているから。

年齢にもよりますが、3年にひとりくらいのペースでしている計算がベターな回答だと私は思います。20代後半なら、「経験人数は3人くらいかな?」がベスト。多すぎても少なすぎても、男性には不評なのです。

聞きたいけど聞きたくないと言う本音

元カレの話はプライドを傷つける原因。

男性の多くは、好きな女の子の元カレについて心の中では知りたいけど、やっぱり知りたくないと言う葛藤にみまわれています。「元カレ」と言う響きは、男性にとっては永遠のライバルであり、越えられない存在だからです。自分より早く好きな女の子を取られた!と言う悔しさや、自分より相手のことをよく知っていることに、ジェラシーを感じるんですよね。一方、女性は「元カノ」に対して、さほどライバル視しないのは、女性の記憶はアップデートされていくからだとか。過去の女より、今は私でしょ!と更新型に覚えるので、男性に比べて過去の話をきいてもサッパリとしていることができるんです。つまり、男性にすべて過去を打ち明けるのはNG。ましてや相手より経験人数が多いと言うことが発覚すれば、男性は少し引いてしまうかもしれません…。

黄金の回答例「ひとりと付き合ったら長いの」

あなたと楽しみたい♡

そして最後にお届けしたいのは、この回答が鉄板!という秘密の極秘ワード。「うーん、彼氏ができると結構長く続く方だから、経験人数ってなると少ないかも…」と、ちょっと恥ずかしそうに言ってみてください。確実に相手は心の中でガッツポーズをすることでしょう。「わ、この子意外と遊んでないんだ」「彼氏とのエッチを大切にするタイプか」と男性は、ちょっと嬉しくなると思うんです。

男性は言葉にしては言いませんが、自分の気になる子が彼氏思いで一途であってほしいと願っています。「次に彼氏になるのは、俺の番」と、淡い期待をもたせてあげることで、彼の自信にも繋がると思いますよ♡