男子禁制女子トーク!

【ムラムラさせちゃう♡】#2 男性の興奮スイッチを押す仕草2つ。女は心で濡れる

文・紫深(sisin) —
今日は絶対エッチしたい。そんな日は直接的に誘うよりも、男性の妄想を掻き立てる煽りテクで、彼の性欲を高めましょう。ムラムラさせて、最高の夜を迎えてください♡

【女は心で濡れる】vol. 2

男をその気にさせる♡

sisin-1

「女は心で濡れる」と言う合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第2回目は、彼からのちょっと強引な誘いを得るための、煽りテクをご紹介したいと思います。

男性は先を妄想することで興奮する

今日はドキドキさせたい。
今日はドキドキさせたい。

まずは、具体的な煽り方をお話しする前に、男性が興奮するときの引き金となるポイントをお伝えしておきます。それは「先が読めない」という、探究心を募らせること。この先はどうなってるの?もしかして、見ちゃいけないものを見てる?と、男性の気持ちを左右に揺さぶることが大切です。エッチな気分だからといって、女性側から直接的にお誘いするより、男性の興奮度を上げるには、あえて見せない方が効果的。特にお付き合いが長くなっているカップルは、下着姿や裸を見せることに抵抗がなくなっている場合があるので、注意が必要になります。これをふまえて、2つの仕草はこちら!

見えそうで見えない三角地帯

足は開いちゃダメ♡
足は開いちゃダメ♡

取り入れやすい煽りテク代表と言っても過言ではないのが、三角地帯を正面から見せるワザです。膝上5センチ程度のタイトスカートを選んで、デートに向かうところから作戦スタート。そして、パンツの色はあえてスカートと反対の色を選ぶのが◎。スカートが暗い色だったら白のパンツなど、チラッと見えたときに確信できるような工夫を仕込むのもアリです。そして、デート中のカフェタイムなど、彼の正面に座るときには膝をピタッとくっつけて、足とスカートの間の暗がり三角地帯を作ってみてください。彼の視線が何度か下を向いていたら、作戦成功。あなたとのお話に夢中なようで、なんだかいつもと違うセクシーさにムラムラきているに違いありません。

屈伸体制で見える縦パンチラ

彼の視線がアツイ…。
彼の視線がアツイ…。

そして室内に戻って靴を脱ぐ時や、下に荷物を置くタイミングで、足を深く曲げて彼の正面を向いてみましょう。風でふわっとめくれたパンチラとは違い、縦にスカートとは明らかに異なる色の筋が見えることで、彼の目は釘付けに。これからのシーズンはタイツを履くことも多いと思いますが、デニールが厚すぎるとパンツの色がわかりにくいので、肌色がちょっと透けるくらいの透明度のタイツがオススメです。


デートの途中から室内に入るまでの煽りテク、ぜひ試してみてくださいね♡