男子禁制女子トーク!

【手はエロい♡】#9 セックスでキレイに体を魅せるテクニック2つ。女は心で濡れる

文・紫深(sisin) —
気持ちよくなってくるとつい無意識になってしまう、仕草。 服を脱いで何も隠していない状態だからこそ、手の位置でセクシーに魅せることが大切なのです。

【女は心で濡れる】vol. 9

飾らない裸には手を添えて

「女は心で濡れる」と言う合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第9回目は、エッチの最中にセクシー度がアップする、手の仕草について考えてみたいと思います。

男は女の細い指が好き

華奢な女性らしい手。

そもそもなぜ今回は「手」に着目したかというと、男性は自分よりはるかに小さくて細い手が好きなんです。男女はお互いに自分にないものを見ると、ドキドキする傾向にありますが、女性の手や指もその対象のひとつ。特に切りっぱなしにしている無造作な爪より、ヤスリで磨いていたり、シンプルなネイルをしている指先も◎(派手すぎるネイルは逆効果な場合がありますよ)。男性は見ていないようで、女性の体を隅から隅まで観察し、女性らしさが垣間見えるとセクシーだと感じるようです。

それを踏まえて、エッチ中に使えるセクシーな手の仕草をご紹介したいと思います。

テク① 口を隠す

声を我慢してるの?

まず愛撫されている最中に使えるテクとして、口もとを隠すことです。パターンは幾つかありますが、私が取り入れているものは、主にグーとパー。声が漏れそうになったときに、手をグーにして、口もとに当てて声をこらえてみましょう。いつもなら口を開けてしまったりする場面でも、一生懸命恥ずかしそうにモゴモゴとしている姿は、彼の視覚を鷲掴みにすること間違いなし。

または、大きな声が出そうになってしまったときは、パーで口もとを押さえてみて。「なんで手で隠そうとするの?」「我慢せずに声出してごらん」と、男のS心に火をつけるのは、あなたの仕草ひとつなのです。

テク② 胸を隠す

見たいの…?

そしてエッチも中盤に差しかかり、彼が正常位で挿入しようとしてきた矢先にチャンス到来。押し倒されたときに、自分の胸を手で隠してみてください。ポイントとしては両手でがっちり隠すのではなく、片手でさりげなく両胸を隠す程度。乳首が見え隠れするくらいでOKです。「手が邪魔だから、どけて」と彼がワンクッション言葉を入れてきたら、作戦成功。ちょっと無理やり腕を上に挙げられたら、彼の支配欲求のボルテージはマックスに達していることでしょう。

エッチをしていると、つい彼の体を触りたくなる気持ちもわかりますが、あえて自分の手を彼に見せつけるテクはいかがだったでしょうか? 女性ならではのパーツを、ぜひ生かしてみてください♡