男子禁制女子トーク!

【全部見せたらダメ♡】#6 男性が興奮するエッチ中のチラリズムとは。女は心で濡れる

文・紫深(sisin) —
最近彼からのアプローチが弱い気がする…。と少し寂しい気持ちになっているならば、一度誘い方を改めてみるのが◎。全部見せることが、エッチの誘いではないのです。

【女は心で濡れる】vol. 6

隠すから見たくなる

「女は心で濡れる」と言う合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第6回目は、よく聞く「チラリズム」の効果的な取り入れ方をご紹介したいと思います。

見えそうで見えない領域がエロい

スレスレで止めてみて。

「全て見るより、チラッと見えるのがいいよね!」と言う、あのチラリズム理論。誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? いつもなら気にならないのに、階段を上っていたら前の女性のパンツがチラッと見えると、同性の私たちでも気になってしまうもの。そう、普段見えていないものが、突然少しだけ見えると、変に興奮してしまうのはそのためです。

付き合いが長くなってくると、一緒に着替えたりお風呂に入ることも増えて、全てを見てしまうようになりますよね。はじめはドキドキしていたエッチタイムも、興奮度が減ってしまうのは、お互いに隠すものがなくなっていくからではないでしょうか。

そんなに簡単に見せちゃダメ♡

どーしよっかな?

では、すでにお互いを知ったうえで、取り入れることができるチラリズムを考えていきます。上記で説明したように、お互いの下着姿や裸を知っている彼に対して、チラリズムを作るには自分であえて隠すことが大切。

「気心知れている=全部見せる」のは、逆効果なんですよね。私がしているチラリズムは、エッチが始まりそうになったときに、彼が服を脱がそうとしてきたら「恥ずかしいからダメ」と一旦手を止めてもらうところからスタートします。いつもなら簡単に脱がせているものも、あなたが一度ストップさせることで、彼も焦らされてる気分に。そして、服を脱ぐときは彼の方を向いて脱ぐのではなく、下乳が見えるくらいまで服をまくったら、横を向いて最後まで脱いで見てください。

なぜ見せてくれないの…?と彼の頭に、疑問が浮かんだら、こっちの思う通りにことが進むことでしょう。

胸はオープンにせずに片手で手ブラ

彼の欲望を引き出して甘美な時を。

そして下着を外しても、まだ簡単には見せない方が◎。全てオープンにする前に、もう一度チラリズムを挟むポイントがあります。それはブラを外した胸を、片手で隠す仕草。両方の乳首を隠しながら、彼を見つめて「……恥ずかしい♡」のひと言をプラスしてみてください。その先が見たい衝動に駆られた彼は、いつもより激しくあなたを求めるはずです。全てを知っているからこそ、あえて隠してチラリズムを、ぜひ作ってみてくださいね♡