男子禁制女子トーク!

ガチでイヤ…! 男が萎えてしまう「セックス中の女の言動」 女は心で濡れる #81

文・紫深(sisin) —
快感に夢中になりたいはずのラブタイムが、台無しに……。そんなセックス中に気が散る言動をご紹介します。

【女は心で濡れる】vol. 81

「ダメだ……集中できない!」

sisin (1)

「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第81回目は、セックスの最中に集中できなくなる言動をまとめました。

イかない理由は、あなたの言動…?

男性の“モノ”が中折れしてしまったり、イクまでの時間が長かったりと、スムーズにセックスを終えることができなかった経験はないでしょうか?

セックス中は、些細なことでも気にしてしまうものです。射精に気持ちが向かうまでに、集中力が切れる言動について男性のみなさんに聞いてみました。

1. 愛の言葉を求めすぎ

わかったから、ねえ……。

「『私のこと、好き?』とかわいく聞いてくる程度なら良いけれど、『ねえ、もう一回言って』『どこが好き?』などと、繰り返し求められると冷めてくる……」(28歳・IT関連、マーケティング)
「『私の中は、気持ちいい?』と言葉責めされ続けての騎乗位は、M気質な男性ならいいかもね。でも、俺は責めるほうが好きなSだから、萎えてしまう」(32歳・証券会社)
「セックス中は、喘ぎ声だけで十分いいです」(27歳・自営業)

質問を投げかけることで、相手が何を言えば良いのか回答を考えてしまうようです。頭を使うと冷静になり、そして萎える原因に繋がるので注意が必要!

2. くすぐったい部位を触られる

ソコは、触ってほしくない……。

「乳首を触られるのが苦手な俺は、いつも触ろうとしてくる彼女に『触らないでいいから』って言うんだけど……。嫌がってるのを恥ずかしがっていると勘違いして、コリコリされるとマジでくすぐったいからやめてほしい」(33歳・自営業)
「脇を触られるとくすぐったいんだけど、体位によって彼女が自分の身体に手を回したりする時に触れられると、一瞬縮む……」(29歳・医療関係)
「『毛遊び』が好きな女の子っているよね。胸毛とかすね毛とかをやたら触ってくる子」(35歳・専門職)

照れたり恥ずかしがったりしていると思い込んで、本気でイヤだった場合はムード台無しに。相手の触られたくない部位は、把握しておきましょう。

3. 脚や腕を絡ませすぎ

密着したいのはわかるけれど……。

「抱き合いながらしたいのはわかるけれど、『ずっとこのままでいて…』とキツく抱きしめられると、動きにくいよね。かわいいとは思うけど、軽めのハグでお願い」(32歳・自由業)
「正常位をしている時に、腰の方まで脚を絡ませてくると、腰が動かせないし体重がかかって重たい……。ほどよく、開くだけにしてほしい」(34歳・会社員)
「女の子がイク時に、すごい力で腕を掴まれるとびっくりする(笑)」(28歳・公務員)

“力み”や“掴み”も加減次第では、かわいいからめんどくさいに変化しそう。脚や腕を強く掴む癖があるなら、リラックスが必要です。

ノンストップで気持ちよく

セックスを気持ちよくするためのテクニックも大切ですが、気をつけるポイントを押さえることで「途中ストップ」を避けることができます。
ぜひ、男性が最後まで集中できるようにサポートしてみてください。

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©juhy13/Gettyimages
©bilderlounge/Gettyimages