食らいつき合コン道 vol. 6 成功のポイントは「いか就」

— Page 5/5
 

その3
理想と野望を半理論的に語る「いか就」を見せつけろ!
とにかく自分の考えを喋りまくります。「広告ってこうあるべきだと思います!」とか「これからの出版業界はこうあるべきですよ!」みたいなのを尤もらしく語りまくり。これぞいかにも就活生、「いか就」です。

これは自分だけじゃなく、他人が見ても恥ずかしいという珍行為のひとつですが、先輩ゴコロにはグッとくること間違いなし。

半理論的っていうのは、ほとんど理論になってないってことです。ある問題に対して原因→対策→結果で話すのではなく、原因→想い→結果で話しちゃう。現場で働いている社会人の方にとってみれば「うわ~学生が夢語ってる」っていう程度なので、最終的に論破されてハイ、終了。です。

この行為のポイントはただひとつ、真剣に考えてます!! っていうアツい気持ちが伝わるかどうか。とくに志望業界の方に「こいつ言ってること無茶苦茶だけど、ヤル気あるな~」って思ってもらえたら大成功! 合コン後にも“業界の先輩”として何かと相談に乗ってもらいやすくなります。

もちろんですが、健気さは忘れずに。論破されたあとは大人しくしょんぼり……で「すみません、もっと勉強します…」と素直に自分の未熟さを認めると、後輩ポイントがグンとUPです。

というわけで、「就職もまだしていない小娘が何を言うか」状態ではありますが、合コンを就職につなげるなら、ただ合コンに参加するだけじゃダメ!

ていうかそもそも就職活動のために合コンしようと思う女子いるのか?! というのが、ここにきて疑問ですが……。それは次回までに調査してみます、ではでは!

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。