男子禁制女子トーク!

100回目のエッチだよ… 男が「大事にしよう」と誓ったエッチ後の彼女4選

文・塚田牧夫 —
男性はエッチのあと、ちょっと冷めてしまう時間があります。女性としては寂しいところでしょう。でも、そんなときでも、女性の言動によって、男性が愛しさを増す瞬間もあるのです。今回は、“エッチ後に彼女を大事にしようと誓った瞬間”というテーマで、男性たちに話を聞きました。

「連帯責任だから」と言われて

shutterstock_316339565

「僕は早漏気味で、あまりエッチに自信がありません。あるとき、彼女とのエッチで、やっぱり早く終わってしまい、少し落ち込んでいました。

すると彼女が“気にしないで。連帯責任だから”って。“一緒に長くできる方法を見付けていこう”って言ってくれて、救われました」タクマ(仮名)/25歳

エッチはひとりでするものではなく、2人でするもの。相手の悩みは自分の悩みでもある。2人で解決策を見つけていこうという姿勢に、心打たれます。

カラダの変化に気付かれ

shutterstock_1357128554

「昼間に職場の階段で足を滑らせ、膝を痛めたことがありました。その夜、彼女がうちに来て、エッチをしたんですね。終わったあと、“どこか痛いの?”って聞かれたんです。

“カラダの角度がいつもと違った”と。そこで、昼間の怪我を思い出し、まだズキズキしてるのに気付きました。自分でも忘れてることを、よく気付くなと、すごいと思いました」ヒトシ(仮名)/29歳

長く一緒にいて、回数を重ねると、相手のカラダの小さな変化にも気付くようになります。自分でも忘れているような些細なことまで気付いてもらえるようになったら、自分にとって必要な存在だと認識するわけです。

寝ているのを見守られ

shutterstock_319395830

「彼女とのエッチのあと、仕事の疲れのせいか、終わった途端にスッと眠ってしまったことがありました。目を覚ましたら、彼女がこっちを見てるんです。

申し訳ないと思ったけど、“大丈夫?”とむしろ心配してくれていて。俺もこの子を大事にしなきゃって思いました」サチオ(仮名)/26歳

終わってすぐ寝てしまうなんて、失礼だと捉えられても仕方のない場面。なのにカラダの心配をしてくれる相手には、同じように愛を返そうと思います。

「ちょうど100回目」と耳打ち

shutterstock_776238517

「彼女と1年くらい付き合ったころ。エッチ後に、カラダを密着させていたら、彼女が耳元で“ちょうど100回目だよ”と言いました。

最初、なんのことだか分からなかったけど、エッチの回数がちょうど100回目だということでした。そんなの数えてたんだなって感心しましたね」ハルマ(仮名)/30歳

エッチの回数を数えているというのは珍しいこと。でも、それだけ1回1回を大事にしてるというのも伝わってきますよね。その彼女の気持ちに、応えたくなるという意見もありました。

“エッチ後に彼女を大事にしようと誓った瞬間”をご紹介しました。

エッチも、気持ちいいという感想だけでは寂しい。終わったあと、愛が深まって欲しいものです。そうあるためにも、終わったあとの気遣いも、意識しておくべきことかもしれません。

無題

女性に嬉しいにはワケがある! このプロテインのキモは?ーPR

©gpointstudio/shutterstock
©LightField Studios/shutterstock
©Hugo Felix/shutterstock
©Teerawit Chankowet/shutterstock