男子禁制女子トーク!

【塩顔と濃い顔のイケメンに挟まれて…】複数人プレイの赤裸々体験談

文・塚田牧夫 —
セックスというと愛する男女ふたりでするもの……という固定観念がありますが、世の中には男2人に女1人だとか、女2人に男1人だとか、あるいはもっと多くの人数で、思いっきり楽しんでいる(?)人たちもいるようです……。はたして、その実態は? 今回は複数人プレイを経験したことのある女性に、その体験談を語ってもらいました。

楽しそうだな~…!…真希(仮名)/27歳

「まだ若かったときの話です。急に雨が降ってきて、濡れながら歩いていたら、車に乗った同じくらいの歳の子にナンパされました。最初、車に乗るのはちょっと恐かったんだけど、体型も細くて優しい感じで、面白い人だったから、濡れながら帰るのもだるいし、車に乗ってしまったんです。

そのあと、暇だったので、帰るのではなくドライブし、結局その日にエッチしてしまいました。でも、普通に仲良しな感じだったので、私も彼氏がいるけど、乗り換えてもいいかな……なんてちょっとだけ思ったり。

後日、彼が“また遊ぼう”というので、車で迎えに来てもらいドライブ。いい感じで話ながら連れて行かれたのは、彼の友達の家でした。

現れたのは、塩顔で細い感じの車の彼とは真逆の、濃い顔でガッチリした体型の男。タイプは違うけど、こっちの人もかなりのイケメン……。

家でお酒を飲みながら、楽しく話をしてたんだけど、だんだんと話が下ネタになってきて、ふたりの距離もなんだか近い。

酔ってるしヘロヘロな私は、“もうやだー?”と笑ってよろけたタイミングで、車の彼に寄っ掛かってしまい……そのままいちゃいちゃな感じでキス。

“おいおいおい。なんだよ! 羨ましいな”と家主の彼。

“触ってみろよ”と塩顔。

塩顔に後ろから抱かれてキスされながら、前からは濃い顔が私のシャツの隙間から胸を思いっきり揉んでいる。

“えー。ちょっとぉ……”と言ったけど、

“嫌じゃないでしょ。こんなんじゃん?”と塩顔が私のパンティに手をつっこむ。

酔っててヘロヘロだし、気持ちいいし、イケメンだし、まぁいいか。そんな感じで流された私は、いわゆる3Pを経験することになりました。

そのときの感想……。気持ちいいというよりは、言い方は変だけど、愉快な感じだったかな。

右と左に仁王立ちして、順番にお口でさせようとしたり、それが怖い感じじゃなくて、“うおぉ。これAVみたいじゃない?”と、彼らがとっても笑顔だったから。あんなに無邪気な男子って久しぶりに見ましたよ、ほんと(笑)。

私は心の中で、なぜか“彼らの夢を壊しちゃいけないな……”と思いながら、私もAVは結構見てたから、笑いながらではなく、それっぽい感じで一生懸命やってあげました。

その後、私は別に複数プレイにハマることもなく、いつもの生活に戻り、まぁそのときの彼氏とは、それが原因じゃないけど別れて、3Pしたイケメンたちとも連絡はとることはなく、別の人と付き合って、今に至ります。

この話は、もちろん今の彼氏にはしていませんよ(笑)」

複数プレイの体験談を教えていただきました。

今回取材して分かったのは、“結構複数プレイの体験者はいる……!”ということ。また次の機会に、他の体験談もご紹介しますね。

【赤裸々体験談をもっと読むっ♡】
「私至上、最高なsex」&「忘れてしまいたい残念sex」
1ヶ月に1回はレスですか!? 世のカップルの性欲事情3つ
イケナイってわかっているのに、エッチしちゃった秘密の相手エピソード♡


(C) sakkmesterke / Shutterstock
(C) Petrenko Andriy / Shutterstock