大喜利に即興コント…深夜2時台、カリスマ女芸人たちが“笑い”を追求中!?

2021.8.24
今をときめく3人の女芸人が、トゲがあるのかないのか分からない企画を好き勝手にお届けするド深夜バラエティ『トゲアリトゲナシトゲトゲ』。福田麻貴さん(3時のヒロイン)、加納さん(Aマッソ)、サーヤさん(ラランド)の3人が語るその魅力とは!?

深夜2時台に、女芸人3人がゆるくも濃密な笑いを追求。

tv1

福田:毒舌、恋愛トーク、男女のバトルなど、既定路線の企画に頼らず、今まで求められてきた女芸人へのイメージに媚びずに、ただ私たちがやりたいことをやっています。

加納:女芸人がストロングスタイルの大喜利や即興コントに挑戦するという、今までになかった番組です。そんな実験的なバラエティを、別々のコンビやトリオでネタを作っているほうの3人が集まってやっているというのがまた斬新やと思います。

福田:この3人でやると聞いた時は、シンプルにうれしかったよね。

サーヤ:なるべくしてなった感じ。もともとひとつだった宝石が、無理やり砕かれて、世界中に散らばっちゃったけど、この番組を通じてまたひとつになった、みたいな感じです。

福田:全然意味分からん。けど、3人とも地上波でレギュラー番組のMCを担当するのは初めてだったので最初は緊張もしたけど、はっちゃけ合ってるほうが盛り上がることが分かったので、最近はただ楽しくやるだけって感じになってきてますね。

サーヤ:企画からわりと参加させてもらっていて、3人と制作スタッフのグループLINEで常に情報を共有できているから、みんなで作り上げていっている感じで、モチベーションも上がります。20分と尺は短いけれど、自由度もかなり高いし。

加納:最高のチームだよね。今はYouTubeなど自由に発信できる場所はたくさんあるけれど、事務所が違う3人で好き勝手にやれるのが、テレビならではの魅力かな。

福田:テレビにしてはゆるいけど、でもゆるいからこそ、濃密みたいな。

加納:20分番組だけど、1本1時間以上収録しているから、おいしいところだけがぎゅっと盛り込まれている。タメになるようなことはないけど、人間関係とか、何か悩みを抱えている人にもこの番組を見てもらって、いろんなことがアホらしなってきたと思ってもらえたらいいかな。

福田:中学生の頃、男子がいない時にやっていた女子同士のお笑いみたいなのを思い出してくれたら。

加納:女子全員やっている前提?

福田:え、みんなやってないの? んじゃ、なんか新たな楽しさを見出してくれたらうれしいです!

サーヤ:深夜って余計なこと考えたり、不安になったりするので、このくだらない番組を見て、一瞬でも嫌なことを忘れられる時間をお届けできれば。「TVer」や「TELASA」でも見逃し配信をしているので、心が落ち込んだ時に見て、元気を与えることができたら本望です。

tv2

『トゲアリトゲナシトゲトゲ』 20分の深夜バラエティ枠「バラバラ大作戦」内で、今年3月にスタート。令和のカリスマ女芸人3人が自由にしゃべり倒す。毎週月曜26時16分~、テレビ朝日にて放送中。

左から、かのう 1989年2月21日生まれ、大阪府出身。Aマッソのネタ作り担当。ふくだ・まき 1988年10月10日生まれ、大阪府出身。3時のヒロインのリーダー。サーヤ 1995年12月13日生まれ、東京都出身。ラランドのボケ担当。

※『anan』2021年8月25日号より。写真・土佐麻理子 取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。