大泉洋「忘れられない人になりますよ」地味キャラで悩む人に大胆アドバイス

2021.5.16
人生の先輩であるTEAM NACSの5人に、ぜひ聞いてみたいお悩みを読者から募集。小さな“困った”をどう解決すべきか、ゆるくお答えします。
nayami1-1

地味キャラな私

存在感が薄いのか名前や顔が普通すぎるのか、なかなか名前を覚えてもらえません。何度も会っている人なのに、いまだに会うたびに名刺交換をされます。もっとインパクトを出す方法を教えてください。(26歳・広告)

戸次重幸:眉毛を剃りましょう。もしくは、額に「肉」と書きましょう。はい、次のお悩み!

大泉洋:(スルーしつつ)初めて会う人には必ずキスをしてみるってのどう? 「お願いします」の後にチュッとされると、忘れられない人になりますよね。

音尾琢真:このご時世に?

戸次:じゃああの、名乗る時に、音尾さんのようにキャッチコピーつきで名乗るとか。

音尾:「目と目の間は離れていても、あなたの心は離さない。音尾です」。アイドルのように。

森崎博之:勝手なこと言ってるけど、この方は悩んでいるわけですから、ちゃんと答えてあげましょうよ。女性なのであれば、名刺に水着の写真をつけると…。

大泉:ちゃんと答えるって言ったの自分でしょ!

29歳の焦り

今29歳で、それを思うと理由なく焦ってしまいます。どうしたら30代が楽しみになるでしょうか。(29歳・教育)

大泉:20代なんてね、30代に比べたら何にも楽しくありませんよ!(笑)

戸次:いや~、わかるな~!

大泉:20代に何の魅力がありますか? と聞きたいです。やっぱり人は30からでしょう! 私自身は、29歳は早く通り過ぎて、大人の仲間入りをしたいと思っていましたから。二十歳で成人なんていいますけど、二十歳のどこが成人なんだと。仕事が面白くなったのも30歳からですし。20代は爆笑しているうちに終わって、自分で考えてやれるようになったのが30代ですから。一番楽しい仕事ができると思っておいたほうがいい。

音尾:仕事に脂がのってくる時期ですよね。

森崎:これは、まだ見ぬ年齢を恐れているだけなんですよ。親しみがないから怖いだけで、通り過ぎるとみんな、「なんもなんも」って言いますから。30代になったらやりたいことをピックアップしておいたら? 僕は50代でやりたいこと、60代でやりたいことをいくつか考えてあって。蕎麦屋で昼から酒を飲むのは60代から、とかね。

大泉:それ、僕はとっくにやってますけど。だって昼から飲むお酒が美味しいんじゃない。

森崎:年に似合うようになってから始めるの。

安田顕:このお悩みについては森崎さんの意見が一番よかったね。

大泉:やっと話したと思ったら一体どんな立ち位置なんだよ!

安田:周りにいる、楽しそうにしていらっしゃる30代の方を見てみるといいんじゃないでしょうかね? でも、森崎さんの答えが一番だと思うよ。

nayami1-2

PRできない

就職活動でエントリーシートに自分の特技や今まで一生懸命やってきたことを書こうとして、人様に誇れるものが何もないということに気づきました。こんな私は就職活動の荒波を乗り切れるでしょうか。(22歳・学生)

大泉:就活ねえ…。僕らのうち3人はしたことないから、何も言えることがないなぁ。

音尾:作品のオーディションとか受かったことないですからね。

安田:僕は就職したことがあって、結局辞めちゃったんですけど。僕を採用してくれた人が雇ってくれた理由として、「こいつ面白いんだぜ、趣味のところに散歩って書いてあるんだから」と聞いたことがあります。この年で趣味が散歩なんだって、というのが引っかかったみたい。そう思うと、正直にやっていくしかないんじゃないですかね?

音尾:そうですねー。エントリーシートに「炭酸飲料の一気飲み」って書いたって採用されないじゃないですか。奇をてらうようなことより、人柄がわかるような、ありのままのことを書くのがいいんじゃないですか?

森崎:この人は、“他の人は書けているのに、私だけ書けていない”と思っているんですよね。でも、エントリーシートの特技なんて、みんなうまく書けないですって。そんな自慢みたいなことをさ。だから、君だけじゃないんだ、ということを言いたいですね。本当に難問中の難問。国語のテストの大問5、みたいな感じですよ。

安田:今回は、合わせ技で音尾さんが一番ですかね。

森崎:また審査員がいるぞ!

大泉:合わせ技って何よ(笑)

チームナックス 北海学園大学時代に結成された演劇ユニット。3年ぶりとなる本公演『マスターピース~傑作を君に~』は全国11会場を回る。大千穐楽では全国の映画館でのライブ・ビューイングのほか特典映像付きのストリーミング配信も実施。WOWOWオリジナル『がんばれ!TEAM NACS』6/20(日)本放送・配信スタート。

おおいずみ・よう 1973年4月3日生まれ、北海道江別市出身。B型、2人兄弟の弟。ゴルフ好き。グルメ。娘を溺愛中。主演映画『騙し絵の牙』が公開中。2022年NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では源頼朝を演じる。

おとお・たくま 1976年3月21日生まれ、北海道旭川市出身。O型、2人兄弟の弟。無類の釣り好き。カレー好き。WOWOWのドラマ『華麗なる一族』、映画『るろうに剣心 最終章 The Final』に出演。待機作に映画『孤狼の血 LEVEL2』。

とつぎ・しげゆき 1973年11月7日生まれ、北海道札幌市出身。O型、姉を持つ弟。ガンダム好き。測量士の資格あり。ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』や『監察医 朝顔』などに出演。『SONGS』(NHK総合)ではナレーションを担当。

やすだ・けん 1973年12月8日生まれ、北海道室蘭市出身。A型、2人兄弟の弟。お酒と音楽とプロレスをこよなく愛する。放送予定のドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(テレ東)に出演。主演映画『ハザードランプ』が2022年公開予定。

もりさき・ひろゆき 1971年11月14日生まれ、北海道東川町出身。O型、妹を持つ長男。今も北海道在住で農業と食育を応援。チームナックスのリーダー。北海道を拠点に活動し、HBCの食を見直す番組『あぐり王国北海道NEXT』に出演中。

森崎さん・ブレザー¥113,300 パンツ¥62,700(共にエンポリオ アルマーニ/ジョルジオアルマーニ ジャパン TEL:03・6274・7070) 戸次さん・ジャケット¥462,000 Tシャツ¥84,700 パンツ¥168,300(以上ジョルジオ アルマーニ/ジョルジオアルマーニ ジャパン) 大泉さん・コート¥151,800 ブレザー¥168,300 パンツ¥73,700(以上エンポリオ アルマーニ/ジョルジオアルマーニジャパン) 音尾さん・ジャケット¥352,000 パンツ¥168,300(共にジョルジオ アルマーニ/ジョルジオアルマーニ ジャパン) その他はスタイリスト私物

※『anan』2021年5月19日号より。写真・SASU TEI(W) スタイリスト・九(Yolken) ヘア&メイク・西岡達也 岩下倫之(共にLeinwand) 横山雷志郎 諸橋みゆき(共にYolken) 菊地弥生(ひつじ) 取材、文・重信綾

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。