アンアンからニュースを配信します!

犬山紙子「存在感があってめちゃくちゃ可愛い」絶賛したネイルは?

2020.8.25
犬山紙子さんの「自己満ネイル」って? ‘20年秋のananモテコスメ大賞に3つのネイルを選んでくれました。

ネイルが目に入るたび気分がアガります。

48

「その日のメイクや服に合わせて変えたいから、元々セルフネイル派でした」と話す犬山紙子さん。出産後、一時期はネイルをほとんどしなくなってしまったが、ステイホームでリモート取材などが増えた現在は、ネイルがもたらすマインドケアにも注目しているんだそう。

「家にこもって仕事をしていると、やっぱり不安を感じることも増えてくる。でも、パソコンを打っている時に、可愛い色の爪がチラチラ目に入ってくると気分がアガることに気づきました。これまではどんな服にも合わせやすいシンプルで無難なカラーが好きだったけど、今は1色でぐんと垢抜けるとか思いっきり派手、という存在感が欲しい。マスク生活でメイクが十分楽しめない代わりに、ネイルで楽しみたいですね」

薄いベール1枚で大人の女性になれる賞

敏感肌ブランドとしてスキンケアにもファンが多いOSAJI。ネイルカラーには爪の潤いを守るハーブエキスなどを配合し、乾燥から爪を守る機能が。「今までラメ系をつけるとすれば、パールのようなザ・白ばかりだったので、こういうオーロラのような輝きはすごく新鮮。うす~く1枚ベールをかけるような感覚で、ささっと一度塗りした時の発色が最高でした。ちなみにOSAJIは全カラーが繊細で、爪が薄い貝殻のように!」。(写真右)アップリフト ネイルカラー 11 Drape ¥1,700(日東電化工業)

服がシンプルでも洗練された大人の女性を演出できる。

Cosmetics

「年を重ねるごとにシンプルな服が増えてきたので、ネイルにこういうニュアンスカラーを足すと、こなれ感のある大人のおしゃれさが楽しめます」

アクセサリーになる主役級カラー賞

遊べるカラーが得意なNAIL HOLICから、秋も攻めカラーが続々リリース。「暗いところにいても、ギンギラギン、ブリンブリンに存在感を放ちそうで『たいがいにせいよ』ってぐらい刺激的なカラーばかり(笑)。でも自宅でオンライン会議をしている時、このカラーが目に入った瞬間、明るい気持ちになったんです。フューチャーメタルは爪の先にピッと置くだけで存在感があってめちゃくちゃ可愛いです」。(写真中央)フューチャーメタルGD046 ¥360 9/16発売(コーセーコスメニエンス)

アクセサリー代わりになる高感度なインパクト!

50

「たとえば手元がノーアクセでも、このカラーがアクセ代わりになる。白シャツ×デニムのスタイルがぐっと垢抜ける、主役になれるカラーです」

夏を華やかに彩る魅力にドキドキ賞

搾りたてのフルーツジュースのような鮮やかさが目を惹き、秋まで活躍しそうな2色セット。犬山さんが気に入ったのはエナジーオレンジ。「黄みがかったオレンジは、爪全体に一色塗りするとツヤツヤでジューシー。見た瞬間に『つけたい!』と思う華やかさと魅力を感じました。ペディキュアにしても良さそう。もう一色のビビッドピンクのルッキングスーパー ジューシーを1本だけどこかの指に入れても可愛いと思う」。(写真左)フレッシュリージュースド ネイルポリッシュ デュオ キット ノット フロム コンセントレイト 2色入り¥3,550(TAT)

メイクでも爪でも流行のオレンジ系カラーを満喫!

51

「リップもアイシャドウもオレンジを買っていたから、これは絶好のカラーでした。緑のワンピと合わせて果実のような色を目立たせると可愛い」

いぬやま・かみこ 1981年生まれ、大阪府出身。イラストエッセイスト。『スッキリ』(日テレ)などにレギュラー出演中。著書『すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある』(扶桑社新書)が発売中。

※『anan』2020年8月26日号より。写真・五十嵐 洋(商品) スタイリスト・大島有華 取材、文・若山あや

(by anan編集部)