アンアンからニュースを配信します!

『anan』が創刊50周年だから…今チェックしたい“パンダ”アイテム5選

2020.3.4
今週は『anan』創刊50周年を記念して、誌名の由来でもあり、トレードマークとしてもお馴染みのパンダをフィーチャー。その愛らしいルックスに、心ときめくこと間違いなし!

もの思いにふけるパンダが、玄関でお出迎え。

19

フィンランド発の老舗のテキスタイルブランド『フィンレイソン』のふわモコマット。「AJATUS」(=思案する)というシリーズ名通り、何か考え込んでいるようなパンダがキュート。70×45cm¥4,800(フィンレイソン)http://finlayson.jp/

パンダといえばこの人! トットちゃんのコンパクトミラー。

20

本誌の名付け親の一人であり、大のパンダ好きとしても知られる黒柳徹子さん=トットちゃんのミラー。絵は黒柳さんの友人でイラストレーターの田村セツコさんが手がけている。6.7cm角¥1,800(TOTTO-CHAN SHOP)https://totto-chan.shop

自立式で収納やダストボックスとしても。

21

サスティナブルで遊び心のあるアイテムを数多く手がける、ベルリンのデザインユニット「kolor」によるペーパーバッグ。耐久性のある2層の紙で作られているため、形を整えれば自立させることも可能。W55×H84cm¥1,600(シボネ青山)

デスクまわりに立てておくだけで気分ほっこり。

22

ダイカットと呼ばれる型抜き技術で、パンダのシルエットを表現したメモパッド。用紙が減っても自立しやすいよう、起毛素材の表紙に小型のマグネットを装着。罫線入りで実用性も抜群。¥600(マルモ印刷)http://www.marumo-print.co.jp

ころんとした毛糸のパンダモチーフに胸キュン!

23

パンダのようなツートーンの色や素材を組み合わせた服や雑貨が揃う『my panda』から、柔らかなラムレザーのバブーシュがお目見え。パンダモチーフはすべて手作りで温もり溢れる表情に。¥4,800(my panda)https://my-panda.katalok.ooo

※『anan』2020年3月11日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・池田沙織 文・菅野綾子

(by anan編集部)

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

anan「モテコスメ大賞」受賞のシャンプーを試してみた