アンアンからニュースを配信します!

岡崎体育、くやしい気持ちになりつつ「ヒゲダンはフルコーラスで歌えるように」

2019.11.24
岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「料理と音楽」です。
okazakitaiiku

東京に新居を構えたおかげで自炊する機会が増えました。かなりの頻度で料理をしています。実家にいるときはほとんど料理をすることがなかった分、東京に出てきて、自炊することにハマっています。で、キッチンに立っているときは、たいてい音楽を流しています。料理と音楽ってとても相性がいいと思うんです。料理は包丁を使ったり、火を使ったりと、目が離せないし、手もずっと動かしている。なので、テレビだとか気がそっちにいっちゃうものはあかんと思うんです。その点、音楽は聴くだけでいいものだし、野菜を刻むなど単調な作業をするときには、リズミカルにノリノリで楽しく時間を過ごすことができる。だから僕のクッキングタイムには音楽は欠かせないです。

料理をするときの選曲は、普段聴かないような曲を流すようにしています。サブスクでUSトップ100やJ‐POPのトップ100を流すとか。一応、ミュージシャンという仕事をしているので、料理をしながら自分の勉強にもなるようにと考えて、いま流行っている音楽をチェックしています。と、ちょっと意識高くやっていますが、J‐POPのトップ100を聴いていると、あいみょんとOfficial髭男dismばかりで、くやしい気持ちにもなります…。めちゃくちゃリピートで聴きすぎて、もはやヒゲダンの曲はフルコーラスで歌えるようになりました。かなり好きです。

みなさんも、ぜひ音楽を聴きながら料理してみてほしいです。選曲は自分の気分がよくなったり、アガるようなものがおすすめです。一緒に歌いながら手を動かすとストレス解消にもなりそうです。僕は、先に紹介したトップ100のほかには昔聴いていた懐かしの曲とかを流しています。ドラマの主題歌プレイリストとかめちゃくちゃ楽しいです。最近だと広瀬香美さんのプレイリストにかなりハマりましたね。なんか自分が20代OLになった気分になり、入り込んで鍋とか煮込めます。実際はひとり鍋なんですけど彼とこれからパーティする気分で煮込んでいます。むっちゃ、やってるわ~感でます。でも、広瀬香美さんはキーが高すぎて、全然一緒には歌えません。歌唱力もすごすぎて全然一緒には歌えない。だから、歌うことに熱中しすぎて煮込みすぎることもない。そこもちょうどいいんです。

おかざきたいいく 12/15、Zepp Fukuoka「ベリーグッドマンへの道 ツアー2019~武者修行編~」に出演。来年2/11、エディオンアリーナ大阪で、ワンマンライブ「OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020」開催!

※『anan』2019年11月27日号より。写真・小笠原真紀 ヘア&メイク・村田真弓 文・梅原加奈

(by anan編集部)


池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ